掲載:2010年12月31日
101231-01.jpg 何時も閲覧頂く皆さん、本年も有難うございました。

 本年も昨年並みとは行きませんでしたが、多くのジャズのライブを聞きました。演奏家の皆さん、どうも有難うございました。来年も宜しくお願いします。

 今年も4回の旅に出ました。何時もの蕎麦の旅、宇名月温泉・奥飛騨・飛騨の旅をしました。本当に楽しく美味しい旅でした。皆さんも今から計画して来年は是非!。

 人間、年々歳を取りますね。出来る時に出来る事を・・・。

 来年も宜しくお願い申しあげます。

 正月に備え、今日は粗食にしておきます(爆)。

 皆さん、良い(酔い)お年を・・・。

  2010年12月31日


-----------
★ お教え下さい!!!一月七日まで毎日違う雑煮を食べてました・・・大阪

 昔、母は一月一日から七日まで毎日違うお雑煮を作っていました。大阪は丸餅の白味噌。一日は白味噌、二日はすまし、其処からが判らないのです・・・。何方かお知りで無いですか?。七日は七草粥に餅が入っていました。そして、小豆粥に餅の入った物も食べた覚えが有ります。

 餅も焼いた日と焼かない日が有りました。二日迄と七日は自分でも知って居るのですが、ネットで調べたところ、

・ 一日: 白味噌に餅(大根・小芋・日本人参・柚子)
・ 二日: 焼餅にすまし汁(水菜)
・ 三日:
・ 四日:
・ 五日:
・ 六日:
・ 七日: 七草粥に餅(芹・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)

・十五日: 小豆粥に餅

 しか判らない・・・。何方かお知りで無いですか?。ネットには、

 3日目・・・三日に食べるとろろ汁を「三日とろろ」と言います。これを食べると一年間風邪をひかない…とか、松の内に食べるとその年は中風にならない…

 4日目・・・「ふくわかし」とは、白みそのおかゆにお餅の入ったものです。これを食べると福が来ると言われています。

 京都では水菜雑煮は4日。

 との文面も有るのですが、是は食べた覚えが有りません。

※ 日本のお正月〜お雑煮をめぐる物語:
 http://konishi.co.jp/html/fujiyama/zouni/index.html
※ 全日本雑煮大図鑑:
 http://zo-ni.com/
※ 京都のお正月マニュアル:
 http://www.nacos.com/hidehiko/shogatsu.htm
-----------

  ま(*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月31日
101231-02.jpg101231-03.jpg 12月30日(木):金澤琴美(Vo)・箕作元総(G,Vo)・藤川幸恵(P)・田中賢一郎(G)・刀祢直和(B)・光田臣(D)さん:JK cafe:PM7〜9を聞いて来ました。

 本日の小生は私用最終日、そんな本日の予定は南の飲み屋で31日午前様の予定だったのですが、昨今の忘年会の若者の様相は少し変わった様で・・・。一人「帰ります」との言葉に拍子抜けの午後6時前散会。ま、是でも昼からなので相当に飲みましたが・・・(爆)。

101231-04.jpg そんな午後6時、小生秘密のURLにアクセス、皆さんのライブ予定の確認。最初は当然、高槻JKcafeから・・・。其処に有ったのは刀祢(B)・箕作(G)さんのお名前、是は是非此処にと行って来た。

 本日は流石に電車も空いてる。茨木を過ぎた辺り、後部を見れば何と刀祢さんが乗って居られた。電車を降りて挨拶、先ずは腹ごしらえの一発屋のラーメン。午後7時にJKcafeに・・・。流石に定位置は無く皆さんのまん前(爆)。

101231-05.jpg101231-06.jpg101231-07.jpg101231-08.jpg101231-09.jpg101231-10.jpg 前述するお二人の入る演奏、是は面白いと選んだライブ、間違いは有りませんでした。流石です。ボーカル金澤琴美さんは初めてでしたが、光田さん田中さん、皆さん噂の通り、お若い藤川さんも元気、流石でした。本当に久しく良く出来た元気なバンド、高槻の有名人、まー爺も最後まで聴視されて居りました。

101231-11.jpg101231-12.jpg101231-13.jpg 本日、歌う箕作さんに飛び入りは弟子さんの馬田論(G)さんと金井優貴(G)さん、そしてドラムの飛び入りは「おしゃんぴートリオ」の塩入基弘(D)さん、皆さん流石の落ち着いた演奏でした。

 正直、小生は飛び入りは好きで有りません。観客の聞きに来たライブと異なる。良くても発表会、実力が伴わないと言う場面が多いのですが、今回は何の違和感も無く楽しく聞かせて頂きました。そう、其々の年代で其々活躍、そしてやはり師匠の人間性。

 小生、今の時間でも酔っており本年最後の言いたい放題ですが、すみません。こんな小生ですが、是に懲りず宜しくです(爆)。

 そうそう、刀祢さんのベース、某御大に似ている所を発見!。そんな刀祢さんのROYAL HORSEライブは2011年01月18日(火)、お時間の有る方は是非!。注目のFREE JAZZ・・・!!!、そう昨今無いFREE!!!。

101231-14.jpg101231-15.jpg 本日の写真、ピアノ藤川幸恵さんは後ろ姿のみに成りました。すみません。暗い写真ばかりなので皆さん、一段分画像処理にて明るくしました。

101231-16.jpg101231-17.jpg 記念撮影、面白いのでボケ有りますが、許可を得て大伸ばし(爆)。2010年最後JAZZの言いたい放題・・・。本当にすみません。

 皆さん、来年も頑張って下さい!!!。期待のグループです。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月30日
101230-01.jpg 先日、本年最後と銭形うどんに行って来た。此処で何時もこの時期食べるのは「打ち込みうどん」なのだが、今回は何時もの「かまあげ」と「かけうどん」にした。是が小生の定番。

 是で、うどんと出汁の味を味わう。ちと塩まめで一杯が一緒だったが・・・(爆)。

101230-02.jpg101230-03.jpg 小生には、硬さと腰が上手く出来てる。出汁も絶妙だし。

※ 手打ちうどん錢形:
 http://www.zenigataudon.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月29日
101229-01.jpg101229-02.jpg このお店は残念ながら2013年に閉店しました。

 豊中市服部に昔から有る餃子・豚まんの店「ぎぶし」、昔懐かしい味がする。食べたく成って買ってきた。餃子は蒸して有るので、水餃子も出来る。

 今の何か味の附けた餃子・豚まんの味では無く、本当に懐かしい。難点は早く閉まっているところ。何時なのかなー?、そして老舗、聞くのは忘れたが、本当に昔からある。

101229-03.jpg101229-04.jpg 究極の味と言うのは多く食べられないが、子供から老人まで嫌味なく食べられる。ま、近くに来られたら一度。但し、持ち帰りのみ。

101229-05.jpg 是を油少なく焼いて、小生の好きな柚子酢に青唐辛子の酢と醤油にて食べた。素直に美味い。

店名: ぎぶし
販売: 豚まん・餃子・シュウマイ?←(多分、小生は今まで買った事が無い(爆))
住所: 豊中市服部元町1丁目4−11
電話: (06)6864−1168

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月28日
FI2624231_1E.jpg※ コンタックスのベローズってどう使うの?:
 http://onlyzeiss2.web.fc2.com/why_what/na-bellows.htm
※ ベローズってどう使う?:
 http://ameblo.jp/shibaura-island/entry-10477107966.html

 この写真では、ヤシカ・コンタックスマウント用オートベローズマウント側はアオリ機構は無いが、小生が写真を見た物はこのマウント側にもフィルム面を垂直にする機構が有った。

 此に有る645マウントのベローズには是が出来る様だ。しかし、当時の定価が241500円だったとは・・・。でも確か、ヤシカ・コンタックスマウント用オートベローズでも10万円を超えた価格だったと思う。

 マミヤ645のPCベローズも初期発売時は7万円以下だったと思うが、最終時の販売定価は確か15万円程度だったと思う。当時から、誰でも買える物では無かったと思う。

 このページにあったが、コンタックスAFレンズがキャノンAF対応レンズに成るらしい・・・でも納期は6ヶ月・・・。

※ カメラの極楽堂・コンタックスNマウントレンズのEOS改造:
 http://onlyzeiss2.web.fc2.com/n-eos_remodel/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月27日
100713-01.jpg 先日、家に帰り携帯を見ると、着信履歴が残っていた。お友達からのメールでは無く電話。そう、電話を置いて出ていた。

 早速電話、

「あ!遅かった・・・。デスクトップPC、買う所で、店員がバックアップディスクを作って置かれませんか?、ちょっとPCを知った人でも難しく、そして時間の掛かる作業です。1万円です。と言われたので、ちと聞こうと電話した。」

「で、注文した」
「で、幾ら?」
「1万円を値切って6000円」
「え!、6000円?、そんなの6000円でも高すぎる」
「所で、前のPCは?壊れたの?」

「いや、ネットで買い物してる途中で、Xpやけどフリーズするし、多分HDDが一杯なのでHDDを買いにいったんやけど店員の熱心さに負けて・・・」
「なんやそれ・・・多分、HDDを整理したら動くで」
「うん、他の友達もそういうんやけど、素人には時間掛かるやろ、Xpも終わると言うし」
「いえ、未だ数年はある。Xp一番初め機械ならSP3とかIE8は重いか判らんが、お金持ちやな。」
「いや、凡そ6万円とその6000円の10回ローン」
「何をしてるの・・・笑」

「で、前のPCは?」
「引き取って貰う事にした」
「下取り?」
「いや、違う」
「え?、モニター液晶やろ」
「うん、2年前に買い換えたから、未だ新しいで・・・」

「それ頂戴」
「ほな、そうするわ」

 という事で、デスクトップパソコンが我が家に来る事に成った。小生のPC、一台多分マザーボードが壊れているので、それで何とか・・・。モニターも10年使った液晶と交換。少し、新しく成ります(爆)。

 しかし、バックアップディスク作成をネタに費用の要求とは・・・。皆さん、確かに、DVDを5枚程度焼かないとバックアップディスクは出来ません。なので少しは時間が掛かる。そして、新しいPCを買われたら、HDDが飛ぶ前に作って置かれるのが賢明。

 でも、それら作り方は、当然マニュアルに書いて有るし、マウス操作だけでどの機種のPCでも作成は可能と思う。余程のお金の有り余る方は別だろうが、小市民、この様な量販店の店員に騙されてはいけません。

 1万円、若しくは6000円でも、貴方の日当に値すると考えれば、1〜2時間のこと、充分に取り扱い説明書で対処出来る。

 しかし、店も店だ、CDからのOSのクリーンインストールが1万円なら未だしも、「はい・はい」とマウス操作で出来る様なバックアップディスクをPCの素人に押し付けるとは・・・。

 皆さん、貴方が例えPC初心者でも、こんな口車に乗せられてはいけません。ご自分で充分に作成出来ます。

 この様な店、店名を出しても差しさわりが無いが、一応伏せて置きます。ただ、国道170号線、高槻付近の量販店。でも、友人に言わせれば、ノートPCを買った他の量販店(多分、国道171号線上)でも色々言われたらしい。昨今、この手で儲けを確保しているみたいだ。

 幾らのPC初心者の方でも、文字が読めればセットもバックアップディスクの作成も、リストアも容易に出来る。中学生でも自分でやっているのに・・・。

 正直、素人相手に、こんな商売、詐欺に等しい。

※ 写真は、同様な状態で我が家に来たノートパソコン。
※ NEC PC-LL550GD・改装(改造・置換)最後の仕上げのリストア(2010年10月)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/164096496.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月26日
101226-03.jpg101226-04.jpg 2010年12月25日(土):Sawa(Vo)・田口菜穂美(Vo)・武藤ケンイチ(G&Vio)・河野多映(P)・渡部春雄(B)さん:太秦「憧夢」:PM8〜を聴いて来ました。実は、某所で昼のライブも聞かせて頂きましたが、ジャズで無いオリジナル曲と言う事なので写真は遠慮させて頂きました。またジャズの時にでも・・・。

101226-05.jpg そんなクリスマス当日、本当に冷え込みました。当日の小生の朝からの道程の冷え込みは、朝3℃⇒0℃⇒ー3℃⇒0℃⇒5℃⇒2℃、京都からの帰りも2℃を超える事が有りませんでした。車の車外温度計は凍結注意、寒い・・・。そして、小生の足腰も先日の難波JazzSpot845から回復せずにリュウマチ状態、朝、足腰にカイロを貼っての移動ですが回復せず。家に帰り室内の気温を見れば何と5℃でした。

101226-06.jpg101226-07.jpg101226-08.jpg101226-09.jpg101226-10.jpg

 この25日、演奏家の皆さんの予定から時間が有ればどのライブを聞かせて頂こうか迷って居りました。其処で、今年何処でも一回もライブを聞く事が出来無かった方で25日にライブされる方、そして行き易い場所と言うことで太秦「憧夢」の田口菜穂美さんのライブにしました。

 そう、其処には武藤ケンイチさんや渡部春雄さん、そして何度かお顔を拝見しているピアニストの河野多映さんのお顔も・・・。ボーカルSawaさんと言うお方は初めてでしたが・・・。

 ただ、当日の京都への国道は本当に込んで居りました。高槻近辺から京都太秦まで、通常は込んでも1時間のところ、2時間も掛かってしましました。おかげで到着はライブ開始の8時を回って降りました。憧夢扉の外からは演奏の音が聞こえる・・・。

 扉を引いて中に入りマスターに聞くと「音あわせが押してて・・・」、何と練習中でした(爆)。此処「憧夢」、お客さんの出足も遅い・・・。で、1セット目はカメラを殆ど触る事もせずに暖炉前のロッキングチエヤーの温かい特別席で聞いていると、2セット目には動く事も憚る状態に・・・。撮影のための移動出来ない。そんな中、少しだけ撮影させて頂きました。
101226-11.jpg101226-12.jpg101226-13.jpg 当日の演奏、この気温のせいか、憧夢の中の乾燥状態なのか、特にピアノの音が違って聞こえました。そう、メインスピーカーも変わったとのこと。そして、本日は武藤ケンイチさんのバックで無いソロボーカルも始めて聞かせて頂きました。

101226-14.jpg 2010年クリスマスの夜、本当に心地よい音を皆さんに聞かせて頂きました。来年も宜しくです。演奏、聴くと上手く写真が撮れないのが通例。タイミングの遅れた失敗写真・細かい所を見過ごす写真が一杯(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
--------------------
 ライブレポも終わった所で、本年最後のライブ失敗写真をご覧に入れましょう。
101226-15.jpg101226-16.jpg Sawa(Vo)さんの失敗写真、渡部春雄さんと言うベーシストの背後霊が・・・。場所的にカットもしずらい。

101226-17.jpg101226-18.jpg 田口菜穂美(Vo)さんの失敗写真、正面からの写真はどうみてもマイクにピンが・・・。もう一枚はシャッターが遅れてイメージ写真に・・・多分。右手・左手の照明の色も違います。

101226-19.jpg101226-20.jpg 武藤ケンイチ(G&Vio)さんの失敗写真、2枚共、どう見てもマイクにピントが・・・?。

101226-21.jpg101226-22.jpg 河野多映(P)さんの失敗写真、写り込みまで見ませんでした。すみません。余裕の無い証拠です。この写真はISO800。

101226-23.jpg101226-24.jpg 渡部春雄(B)さん、是は失敗写真ではありません。今まで一番多く写真を撮らせて貰ったベーシスト、手の内が判り殆ど失敗はありません。

 が、上の写真のマイクにピントと言う現象は小生に理解できません。ピントと測光はスポット、原因とすれば、レンズのAFが追従してない。ま、暗いと言うのが原因。ISO3600+1補正、シャッター1/50〜1/60秒固定、シャッターが切れない事は度々。
--------------------
   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月26日
101226-01.jpg101226-02.jpg 何時も、平成こぶし街道「道の駅・平成」に寄ると必ず明宝ハムを買う。何時もハム(ハムトン)330円だけなのだが、今回はポークソーセージも買った。480円。

 ハムトンはお手軽サイズで、小腹の空いた時に丁度いい。酒の肴にも。ポークソーセージはちと大きいので車の中でと言う訳にはいかない。そして大きさの割りに安い。何故かと今回買ってみた。

 家に持ち帰り食べて見ると、良くあるソーセージの粗引き程度。やはり小生には、ハムトンのあの豚肉を噛む感じの食感と味がいい。やはり値段相応かも(爆)。

 この明宝ハム、HPには「昔なつかしの味 明宝ハム」良質な国産豚肉だけを使用したハムと有る。本当に懐かしい味で美味しくて好き。

 直売で買うと少し安いが送料が要る(爆)。

※ 明宝ハム:
 http://www.meihoham.co.jp/
※ 【商品名】ハムトン:
 http://www.meihoham.co.jp/shop/2007/05/26-122039.php
※ 【商品名】ポークソーセージ:
 http://www.meihoham.co.jp/shop/2007/05/29-122335.php

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月25日
101225-01.jpg101225-02.jpg 小生は茸が好き。茸汁が美味しいし作るのも簡単。鰹だしに塩を入れ、茸を入れて炊くだけで出来る。この茸汁には天然・栽培物の写真の様な「なめ茸」が特に美味しい。

 そんなきのこ汁なのだが、小生が作って美味しくない食べて美味しくないと思う茸がある。そう、生椎茸(しいたけ)。

 何時も生の椎茸を貰うとどの様にしようかと悩む。乾燥椎茸はいい出汁が出るのだが・・・。

 其処で生の椎茸を貰うと、一番良くするのが佃煮。是は小さく刻み、醤油・味醂(好みで砂糖)で炊き込むのだが是は誰にでも人気。次にするのが味噌漬け、是は小さい椎茸の軸を取り、味噌に漬ける。是も酒の肴に最適。

101225-03.jpg そんな椎茸を又も貰った。丁度旅行前だったので食べてしまわなければ・・・と考えた方法が、普通の焼き方では無く結構からからに成るまで10分ほどレンジで焼いた。其れを写真のなめ茸の余った出汁に入れて食べた。是は美味しかった。

 乾燥椎茸なら素麺の出汁・にゅう麺の出汁に欠かせないほどいい出汁が出るが、生椎茸はちと違う。鍋なら少しはポン酢味で食べられるが、他に食べる方法が無い。皆さんはどうして食べてるのかな?、生椎茸。

 因みに、出汁ご飯にも汁物にも生の椎茸は美味しく無い。今回の様に、少しからからにしてから料理、再度挑戦してみたいと思います。あれほど香りある物なのだが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年12月24日
101224-10.jpg101224-11.jpg101224-12.jpg 2010年12月23日(木):麻生優佳(Vo)・藤井貞泰(P)・小林道治(B)さん:JazzSpot845:PM8時〜を聞いてきた。当日はクリスマスイブ・イブ、麻生さんから音を出す鈴も頂きましたが、本日は静かに聴かせて頂きました。

101224-13.jpg101224-14.jpg101224-15.jpg 今年も昨年程では無いですが、1ヶ月に5回ほどはジャズのライブを聞かせて頂きました。ジャズ、本当に飽きずに面白いです。やはり流行りでは無い良さが有ります。

101224-16.jpg101224-17.jpg101224-18.jpg そして、今年何年ぶりかで聴いた藤井貞泰さんのピアノ、軽やかで無駄の無い音と旋律、本当に素晴らしいです。そんな事で今年3回目。知った麻生優佳さんの歌に載せて聞かせて頂きました。

101224-19.jpg101224-20.jpg101224-21.jpg

 休憩時間には、小林道治さんとA級DCアンプの懐かしいお話しもさせて頂きました。
101224-22.jpg101224-23.jpg 最後に昭和の香り漂うJazzSpot845のマスターの写真も撮らせて頂きました。

 懐かしさと楽しいジャズの聴視、演奏家の皆さん、今年是で小生の聴視は最後かも知れませんが、本当に有難うございました。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事