掲載:2010年11月30日
101130-01.jpg 先日来「ウイルスバスター2011クラウド」を記載するページにアクセスが結構ある。そんな中、小生のメールにも全文英文メールの存在が目立つ様に成った。そう、迷惑メールの設定で日本語しか受信しないようにしているのにである。

 以前にも書いたが、どうもこの「ウイルスバスター2011クラウド」は英文のSPAMメールには弱い様だ。今は、以前にも書いたBIGLOBEサーバーのSPAMメール対策を持ってフォルダ振り分けで対処しているのが現状。でも、其れをもすり抜けて来るメール([spam]の附かない)が有る。是が普通の受信トレーに入る。

101130-02.jpg 其れを不思議に思っていると、考えて見ればそうだ!、「ウイルスバスター2011クラウド」は元は英文ソフト、英文を拒否すれば自分(母国)のメールが受け取れない。そのソフトを他の国の言語に変換、販売している。考えればそうだろう。なので、対策ツールバ言語設定に英語と言う明確な日本語文字が無い。

 この「ウイルスバスター2011クラウド」のHPで、英語のフレーズで色々と入れてみたが、検索には架からない。他の会社ソフトは昨今使わないので判らないが、それも英語から変換されたソフト、日本で使うには英語圏以外のソフトの方が迷惑メールの振り分けには強いかも知れない。

101130-03.jpg 他のサーバーの方のサーバー振り分けは判らないが、「ウイルスバスター2011クラウド」を使って居られる方の英語スパムメール対策には、結構困って居られる方も多いのかも知れない・・・。

 多分、「ウイルスバスター2011クラウド」を使う限り、現状、英文言語のSPAMメール対策は出来ないかも知れない。対策を強く望むが・・・。

★ PCに英文メールを受信するのも気分的に悪い、またもSpam Mail Killerを復活させる必要が有るのか・・・。
※ Spam Mail Killer:
 http://homepage1.nifty.com/eimei/

★ Spam Mail Killerを作動させ、英文メール全てを拒否にしています。是で英文メールのすり抜けは殆んど有りません。現状は、数ヶ月に1通の英文スパムメールしか入りません。

※ 写真は抜け落ちて手作業消去した英文SPAMメール。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年11月29日
101129-01.jpg PCの壁紙を変更したいが、CドライブWindows XP/WINDOWS/の中には入れたく無い、一時的に変更したい。しかし、PCも汚さないで使いたい。そんな方へのお勧めソフト、「スライドショー@壁紙」。

 ソフトを動かすと、壁紙が変更されますが、電源を切ると元に戻ります。インストール不要のソフト。スライドショーも出来ます。左の写真は5秒毎に切り替えた時のPC負荷。

101129-02.jpg ただ、難点はBMP画像しか動作しない点、其れを除けば非常に良く出来たソフト。JPG画像ならBMPに変換する必要がある。

============================

[ソフト名] スライドショー@壁紙
[Version] ver.1.12
[更新日] 2006/01/20
[作者] ぷち
[HP] http://hp.vector.co.jp/authors/VA042874/
[PC条件] Net FrameworkのインストールのあるPC

=============================================

 動作させ、画像を選択すると当該フォルダに画像がコピーされ使用される。直接フォルダに画像を入れて立ち上げても動く。

101129-03.jpg 因みに、説明書にあるtrushと言うフォルダは消去を押せば自動で出来る。消去した画像は一時此処に保管される。

 壁紙を変更、そのままソフトを終了させれば壁紙は変更のまま残るが、電源を切れば以前の壁紙に戻っている。

 とにかく、他には一切影響せず、終了・廃棄出来、PCを汚さない。一度気分転換にでもお試しを・・・。

 また、もっと高機能な壁紙ソフトも有る。此方はSusie32 Plug-inに対応しているので、どんな画像でも壁紙にする事が出来ます。此方もスライドショー機能・カレンダー機能があるので興味有る方は此方もどうぞ。是のソフトもレジストリを操作せず、PCを汚さない。

※ Desktop Album: 
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se119716.html

※ 写真は卵かけご飯から作ったちとシュールな壁紙(爆)。BMP変更して画面サイズにトリミングすれば使用可能。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年11月28日
101128-01.jpg 昨日は小生のミスを記載した。しかし、レジストリを(PC)汚すか汚さないか判らないフリーソフトの使用方法が有る。汚れても其れを簡単に取り去る方法。

★ ソフトを仮インストールする場合は、

 スタート/すべてのプログラム/ヘルプとサポート/作業を選びます から
 コンピュータの変更をシステムの復元で元に戻す

 を立ち上げ、実行するタスクの選択から、

101128-02.jpg@ ◎ 復元ポイントの作成 にチェックを入れる。そして次へを押す。

101128-03.jpgA 復元ポイントの説明:に○○ソフトのインストールとでも、後で判る名称を記入、作成を押す。と、復元ポイントが作成される。

101128-04.jpgB ソフトを確認し、可笑しいところがあれば、同様にこのソフトを立ち上げ、実行するタスクの選択から今度はシステムの復元にチェックを入れ、次へを押す。

101128-05.jpgC 復元ポイントの選択画面が出るので、記入した○○ソフトのインストールを選択、次へを押せば、システムの復元がソフト使用前に戻る(Windowsの再立ち上げと成る)。

 是で元に戻ります。是は、余り日数を経ない内に復元するのがポイントです。以後作ったファイルやフォルダが名称変更になったり、消したファイルがセット時に戻ったりします。ご注意!。

★ レジストリの変更確認には、以下のソフトが便利です。

※ レジストリ番犬ロン(regRon):レジストリの状態と変化を表示するツール:
 http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/030222/n0302222.html
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se271528.html

★ また、昨日も書いた様に、以下にもフォルダが出来たりします。此処も要確認。
 ※ C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\・・・・・

 フォルダだけだと、汚すとは言い切れないのかも知れませんが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年11月27日
★ 結論 : Hornil StylePix Portable Typeは、写真のレジストリエディタが示す様にレジストリを汚します。CCleanerでも消去は出来ません。つまり、ポータブルタイプと称してもレジストリを汚すソフトは存在する。

----------
※ StylePix は軽量、優れた機能を多数搭載したグラフィックエディタです。との紹介。

 Portable Type:
 File name :HornilStylePix1.6.5.7z
 Size: 1,549KB(1,581,962Bytes)
 http://hornil.com/en/downloads/stylepix/
----------

 小生はPCを汚さない(PCが重く成らない)ソフトが好きです。是は誰しも同じだと思う。有償ソフトはある種仕方が無い所がある。しかし、フリーソフトは元来PCを汚さないで欲しいと願うのは誰しも同じこと。

 其れが知らぬ間に汚れて行くのがPC、重く成りPCが古く成ったからと勘違いする。そして、再インストールをご自分で行えない方は、新しいPCを買う羽目に・・・。

 そんなPCが小生の友人の所から来たPC、そんな方が居ないと小生もこのPCを手に出来なかった訳なのだが・・・(爆)。

 先日、そのPCをリストアした。リストアとは、PCを購入時の初期状態に戻すこと。そう、軽い。でも、XPもSP3にし、IEもVer,8にした。その後にインストールしたソフトは、

@ ウイルスバスター2011クラウド
A 圧縮・解凍ソフト
B SDカード・フォーマットソフト
C BUFFALO-RAMDESK
D QuickTime
E iTunes(最初から入っていたが・・・)

101127-01.jpg 数値的には、最初からのソフトをアンインストールした数の方が多い。そして、現在の常駐プロセス数は52(53はこの画像を取り込むキャプチャーソフトが1つ入るため。)。電源を入れて、使用状態に成るまでの時間は、1分を切る。

 この状態を維持する為には、常駐ソフトを増やさない、自動更新を止める、等々いろいろな方法が有るが、一番簡単なのは、ソフトをインストールしないこと。

★ 明確に、レジストリに何も書き込まないと記載されたソフトを使用する事である。

 しかし、レジストリに書き込みをしないと記載されたソフトで有っても、設定ファイルを自分のフォルダ以外に残す物も多々ある。

 フリーソフトで使いたいソフトが有る場合、同種のソフトを何個もダウンロードして解凍、取り扱い説明書の中にアンインストールの項目に明らかにレジストリを汚さないと書かれた物で、設定ファイルも自分のフォルダに作るとの記載が無いと、使用は控えるべき。他を探せば必ず同様ソフトが見つかる。

 此処まで注意していても、ミスは起こる。其れは、昨今あるPortable Type(ポータブルタイプ)と言うソフトである。ダウンロード時に、インストール版とポータブル版が有るので、当然インストールしない、解凍だけで使えるソフトを選ぶ。HDDやUSBメモリで持ち運べる便利なソフトである。

 このポータブルと言うソフト、元来、持ち運べるソフトなので設定ファイルもその実行ファイルが入ったフォルダに無いといけないソフト。なので、ソフトに設定変更が保持出来る箇所が有れば、設定ファイルが出来ないと可笑しい。

★ 設定ファイルとは○○.iniとか○○.datと言うファイル。

101127-02.jpg 先日、友人の情報から、画像処理ソフトのHornil StylePix・Portable Typeと言う物をダウンロードした。一応のレイヤーも使え、容量も小さく軽い。現在はフリー版しか無い開発途上のソフト。ちょっとした時に使えそうと言語ファイルの文字化けを修正しかけた。

 でも、変な所に未だバグがあり良く固まる。???、是では多くのミス???と思い色々確認した所、設定ファイルが無い・・・。もしかしてと、レジストリ確認のみのエディタを立ち上げて内部を確認した。有りました、設定ファイル。PCが汚れて居りました・・・。

また、以下の場所にもフォルダと設定ファイル保存が有りました。

※ C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Hornil\StylePix
・・・Hornilフォルダ以下が追加保存されたフォルダ。

 しかし、是を外す方法が何処にも書かれていません。そう、ソフトを消去してもゴミが残る事に・・・。Hornil StylePix Portable はPCにゴミを残します。持ち歩けば、他のPCにもゴミが・・・。Hornil StylePix を使われるなら、多分、インストール版の方がましかも(未確認)。

 因みに、修正しかけた言語ファイルは以下に・・・。未だ未だ意味不明の所は有るが、現在インストール若しくは使用している方には、一応追加修正で殆どを日本語としたので使い易くは成る。(多分、是は英語⇒日本語の翻訳機で翻訳してある。)

※ Hornil StylePix 日本語ファイル(Japanese.txt修正途中版):
 http://m-jun.up.seesaa.net/image/101127-03-Japanese.txt
 (ダウンロードして、名称をJapanese.txtに変更すればそのまま使えます。)

101127-04.jpg このPCの汚れを取るため、先ずは有名なCCleaner(是もポータブルタイプ)と言うレジストリ掃除機を動作させたが、是でも消えない。仕方なくregedit.exeファイルを立ち上げ、手作業で消去した。

 是は素人さんには非常に危険、小生も見よう見まね、バックアップは一応取ったが・・・。

★ ポータブルタイプのソフトでも、PCを知らぬ間に汚す物が有り、本当に注意が必要です。。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年11月26日
101126-01.jpg 覚えておいて損は無い、画像処理ソフトの緊急脱出方法!って何のこと?。そうお思いでこのページを開けられただろう。

 曰く画像ソフトで何時間も掛けて処理、いざ保存の段階で保存出来ない・・・。そんな事態に落ちいる事が稀にある。総合的なバグと言えばバグ。でも、再現は中々出来ない。色々な画像処理ソフトで時にこんな状況に陥ることが有る。

 他の操作は出来るのに、である。未だ操作を進める事も出来るし、アンドウ(操作を戻す)事も可能なのだが、保存だけが出来ない。そんな時にも慌ててはいけない。緊急脱出(保存)の方法は以下の3点、覚えておいて損は無い。

@ 保管種別を変えて保管する(bmp⇒jpg PDF⇒bmp 等)。

A 他の画像処理ソフトを立ち上げ、其れにコピーして保管する(保管出来ない画像処理ソフトの、編集/コピー 立ち上げたソフトの、編集/貼り付け、是で他のソフトに貼り付けてこのソフトで保管。曰くクリップボードへのコピー使用である。)。

B Aの貼り付けが出来ないと言うのは先ず無いとは思われるが、是が出来ない場合、保存出来ない画像を拡大、是を画像キヤプチャーしてBMP保存、是を後で合成して画像を復元する。

 以上の3点で、何と時間を掛けて処理した画像を失わずに保管できる。覚えておいて損は無い。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年11月25日

★ 以下の「御注意!」問題を”つるてん”さんが解決!:(2012-07-24日追記):

 以下のlightbox_plus作動不良に関し”つるてん”さんからコメントを頂きました。現状、書き換え部分の「$」を取る事で作動する様です。ただ、Seesaaのサーバーに不明瞭な所が多く、何時までこの方法で作動するかは不明ですが、よければお使い下さい。詳細はこの記事のコメントをお読み下さい。”つるてん”さんに深謝。

★ 御注意!:(2012-07-23日追記):

 本日、この記事にコメントを頂きましたが、このSeesaaブログではサーバーの違い?等によりlightbox_plus(多分lightboxも同じ)が働かない可能性があります。原因と対策は現在のところ不明です。現在は、このブログ「忘れられた記憶」の物も動作しません。

※ 未だ作動するSeesaaブログ:「星が好き・・・」:
 http://cococore.seesaa.net/
※ この「忘れられた記憶」が動作不良に成った時には動作したが、今は動作しないブログ:「Jazz scene」:
 http://jazz-scene.seesaa.net/
※ SEESAAブログが叉も困った事に成った???;
 http://m-jun.seesaa.net/article/279286269.html

 ★ この状況では、何れ「星が好き・・・」も動作しなくなる模様です。これ等のJAVAはlightbox以外の物で有っても、今は設置されない方が無難な様です。Seesaaブログは何も触れずにそのまま使え!、そう言われている感じがします。そんな感じが今までの改装で垣間見えます。

 改装すれば使いにくく成る。其れは中の人と使う側の色々な立場の違い。DOBLOGの様に成らなければいいのですが・・・。でも、この状態では、何れ何処かのSNSの様な予感。
ーーーーーーーーーー

 2010年11月現在のlightbox_plusは、アーカイブサイズ 3.8MB (zip format) ・バージョン 20100821と成っている。是には、小生が設置した物より改善され、以下の様に有る。

★ バージョン 20090707 より spica.js が不要になりました。lightbox_plus.js に全ての内容が記述されています。

 そう、ファイル数も少なく成っている。このlightbox_plusは、以下のリンクの記事をお読み頂ければ判る様に、適用指示(rel="lightbox")不要な様に改装してある。以下の記事は、そんな初心者用の記事なので、ファイル数も少ない記事を今回再記載する。

 本当の初心者の方は、以前の記事も合わせてお読み下さい。

★ 他のブログにも同様にセット出来ると思います。

101125-01.jpg@ 先ずは以下のサイトからスプリクトをダウンロードしてくる。ファイルはlightbox_sample.zipで凡そ3.70 MB有る。

※ lightbox_plus:
 http://serennz.sakura.ne.jp/toybox/lightbox/?ja

101125-02.jpg101125-03.jpgA lightbox_sample.zipを解凍する。解凍すれば、sampleと言うフォルダが現れる。このフォルダの中には、index.htmlのHTMLファイルとfile・resource・tinyと言う3個のフォルダが入っている。

B 「lightbox_plus」設置に必要なフォルダは「resource」のみ。是を作業フォルダにコピーする。

101125-04.jpgC この「resource」フォルダを開けると、13個のファイルが入っている。一般のブログ等には、設置場所がデフォルトでは相対パスで指定されているので使えない。

、(ightbox_plus.js" とそれを読み込む html ファイルと画像が全て同じディレクトリに置かれることが前提となっています。)

101125-05.jpg 其処で、不要ファイル3個を消去する。不要なファイルは、

1.jojo.css
2.lightbox_plus_min.js(lightbox_plus.jsの圧縮ファイル)
3.sample.css

 残ったファイルは10個。

1.blank.gif
2.close.gif
3.expand.gif
4.lightbox.css
5.lightbox_plus.js
6.loading.gif
7.next.gif
8.prev.gif
9.shrink.gif
10.zzoop.gif

 である。

101125-06a.jpgD 次に、lightbox.cssをエディタで開き、内部の記載内容をご自分のブログのCSSの末尾に追加して記載、CSSを上書き保存更新する。(2010年11月現在の記載内容は以下)


#lightbox {
background-color: #eee;
padding: 10px;
border-bottom: 1px solid #666;
border-right: 1px solid #666;
}
#lightboxCaption {
color: #333;
background-color: #eee;
font-size: 90%;
text-align: center;
border-bottom: 1px solid #666;
border-right: 1px solid #666;
}
#lightboxIndicator {
border: 1px solid white;
}
#lightboxOverallView,
#overlay {
background-color: #000;
opacity: 0.5;
}
* html #lightboxOverallView,
* html #overlay {
background-color: #000;
filter: Alpha(opacity=50);
}


101125-06.jpgE lightbox.cssはコピーしてブログシステムのCSSに転記したので不要。lightbox.cssも消去する。

 残ったファイルは9個。

1.blank.gif
2.close.gif
3.expand.gif
4.lightbox_plus.js
5.loading.gif
6.next.gif
7.prev.gif
8.shrink.gif
9.zzoop.gif

101125-07.jpg101125-08.jpgF 本体ファイルlightbox_plus.jsをエディタで開き、


if (!anchor.getAttribute("href") || !rel.match('lightbox')) continue;


 を↓↓↓以下の様に書き換え上書き保存する。(上の一行を検索窓に入れれば一発で見つかる)


if (!anchor.getAttribute("href")) continue; if (!anchor.getAttribute("href").match(/.+(jpg|gif|png)$/i)) continue;


ーーーーーーーーーー
★ 2012年07月24日追記: 現在、一部のSeesaaブログサーバーでは上の書き換えでは作動しなく成りました。作動しない方の新しい書き換え方法は、コメントの”つるてん”さん情報から、以下への様に書き換えが必要です。(他のサーバーの方は上の書き換えでいけると思います。) 


if (!anchor.getAttribute("href")) continue; if (!anchor.getAttribute("href").match(/.+(jpg|gif|png)/i)) continue;


ーーーーーーーーーー

101125-09.jpg101125-10.jpgG 次に、lightbox_plus.jsの最下端に有る、以下の記載をご自分のサーバーの絶対パスに変更する。


Spica.Event.run(function() {
var lightbox = new Lightbox({
loadingimg:'resource/loading.gif',
expandimg:'resource/expand.gif',
shrinkimg:'resource/shrink.gif',
blankimg:'resource/blank.gif',
previmg:'resource/prev.gif',
nextimg:'resource/next.gif',
closeimg:'resource/close.gif',
effectimg:'resource/zzoop.gif',
effectpos:{x:-40,y:-20},
effectclass:'effectable',
resizable:true,
animation:true
});
});


 この絶対パスとは、http://から始まる画像・スプリクトへのリンクURLの事であり、seesaaブログの場合は以下の様に成る。ご自分のサーバーに合わせて変更下さい。

 小生は、この最新版を http://jazz-scene.up.seesaa.net/ と言うサーバーに、新しいデレクトリ lightbox_plus を作り、その中にこのlightbox_plus一式をセットしているので、記載方法は以下の様に成る。

 通常の画像ファイルと同様な場所にそのままファイルをアップロードされても当然動く。この場合のURLは、一例を示せば以下の様に成る。

 因みに、小生は、zzoop.gifを使用していないので実際は空欄にしてある。(effectimg:'',)

 以上を変更し、上書き保存する。

101125-11.jpgH 以上のファイルをブログのファイルマネージャーを使い、オプション表示から新しいディレクトリ lightbox_plus を作り、其処に必要なファイル9個をアップロードする。

101125-12.jpgI ご自分のブログのデザイン/HTML編集を開き、</head><body>の上に以下の一行を追加し保存する。


<% /if -%>

<!-- lightbox_plus追加開始 -->
<script type="text/javascript" charset="UTF-8" src="http://jazz-scene.up.seesaa.net/lightbox_plus/lightbox_plus.js"></script>
<!-- lightbox_plus追加終了 -->

</head>
<body>


 また以下の2行


<!-- lightbox_plus追加開始 -->
<!-- lightbox_plus追加終了 -->


 は、説明行で後で追加が判る様に小生は記載、普通無くて良い。

 小生の場合、再編集した lightbox_plus.js を再圧縮したので、実際のファイルは lightbox_plus-min.js と成っている。JSファイルを圧縮したい方は、以下のURL.

※ JS圧縮サイト : http://yui.2clics.net/

 この場合、ファイルネームはlightbox_plus.js ⇒lightbox_plus-min.js と成るため、HTML編集の際にもこのファイル名を記載する必要がある。

101125-13.jpgJ seesaaブログの場合、設定/ブログ設定/最新の情報に更新を更新する。

K seesaaブログの場合、設定/ブログ設定/画像詳細ページ「表示しない」・別ウィンドウ原寸大表示が「表示する」にチェックが入っていれば、是で動く。

101125-14.jpgL 完成チェック下さい。動かし方は以下のサイト(使い方)。

★ jazz-scene.up.seesaa.netは、ご自分のサーバーに合わせ、適宜変更して下さい。

※「lightbox_plus」IE同一画面上の画像再拡大方法(使い方):
 http://m-jun.seesaa.net/article/167861313.html
※ seesaaブログに適用指示(rel="lightbox")不要のlightbox_plusを設置する方法:
 http://m-jun.seesaa.net/article/116655306.html
※ seesaaブログに適用指示(rel="lightbox")不要のlightbox_plusを設置:
 http://m-jun.seesaa.net/article/116180810.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年11月24日
101108-05.jpg★ 2010年・今年のこだわり限定ラーメンは24(水)25(木)日!

 お待たせしました。
 2010年こだわり限定ラーメンは11月の24(水)・25(木)日!。
 各日100食を予定!。

 今回は、宮崎産「梅肉ポーク」です。
 ゆず・塩風味のスープベースに成る予定です。

 一杯1000円。

 そんな掲示を、昨日一発屋で発見!!!。

 今年も楽しみ!!!。

★ 11月14日追記: 例年どうり、シャッターは半分閉まって居るそうです。始まりが、常連さん限定だったのですが、常連さんのふりをして入れば、何方も入店可能です(爆)。年に一度の原価度外視の一発屋イベントです。皆さん、食べないと本当に損です!。

101124-01.jpg★ 11月23日追記: 昨日、JKcafeでのライブ聴視中、JKに店長の富永さんが現れ、限定ラーメンの進捗を聞きました。材料は確保、麺は決めかねてる・・・未だ?(爆)。

 麺は平打ち麺は決まりですが、幅と麺に絡む出汁の具合を決めかねてるとの事で、ライブ終了後に試作品の麺を食べて来ました!。以前は、麺2種類食べましたが、今回も2種類。で、決めたそうです。

 写真が試作品、試作品の出汁は何時もの出汁で、見た目も何時ものラーメンなのですが・・・(爆)。でも、本番は異なります。多分、お〜お〜、なーるほどの言葉も・・・。

 いよいよ明日から2日間、皆さんも是非!。

101124-02.jpg★ 11月26日追記: 25日の夜に電話して予約(爆)、深夜に食べて来ました。本年は食べられないかな?と思ったのですが、間に合いました。で、お客さんも引いた時間だったので、変え麺2回の3玉。ラーメンで初めてです。

 味は、予想の味で、素直に美味しかったです。何人もの方が、24日・25日の両日訪れ2杯食べたとか・・・。写真の見た目には普通の長浜ラーメンなのですが、アイデアの結晶、食べる程に美味しさが判る仕掛けに成って居りました。

 麺も23日夜に試食した物とは太さは同じですが、食感が変わって居りました。麺屋さんに今から変えるの?と言われたそうですが・・・。計画・構想数ヶ月、一番の問題点は豚の入手だった様です。一番決めかねたのが麺の太さと食感。

101124-03.jpg 大変に良く出来たバランスの取れたラーメンでした。1000円の価値充分、そう、小生は好きな日本蕎麦でも1000円の声を聞けば絶対に食べない。

 店長から聞いた話に寄れば、今回の2日間に使用した豚肉・豚骨等の支払いは12万円、200杯売り上げての金額が20万円・・・。色々と計算すれば、店長と従業員の日当も危うく成る代物、今回食べられ無かった皆さん、年一度のイベント、来年もあればいいですね。

 因みに、手打ちうどん銭形の息子さんも見えられたそうです。そして、このラーメンを2日連続で食べたベーシストがいます。其れは、香山正人さん(爆)。

★ 写真は、26日深夜1時、2日間の戦いが済んで好きなゴルフ番組を見る富永店長。

※ 博多長浜ラーメン 一発屋:
 http://blog.ippatsuya.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ

掲載:2010年11月23日
101123-11.jpg101123-12.jpg101123-13.jpg 2010年11月22日(月):宮阪晶子(Vo)・中山卓士(P)・間瀬雄士(B)さん:JKcafe:PM7〜9を聞いて来ました。

 実は小生、数日前、家の台所で缶詰めの缶の蓋を素足で踏んで、かかとがすぱっと切れて・・・。歩くのに不自由しております。ちと、傷が大きく、体重の掛かる場所なので歩くのに体重は左足に、しかし、小生は左足が悪い・・・。

101123-14.jpg101123-15.jpg101123-16.jpg そんな事で、充分に間に合う時間に出発はしたのですが、15分送れ。既にインストは始まって居りました。

 このグループ、2010年03月25日にはお二人のDUOだったんですが、本日は高槻・ビリーズバウンスのマスター、間瀬さんも入ってのトリオ、楽しく聴かせて頂きました。

101123-17.jpg 久しく聴きます、GONさんのピアノ、本当に楽しいピアノ、しかも本日は乗ってました(爆)。

 ボーカル宮阪さん、ピアノ中山さんは同年代、其処にお若い間瀬さんのベース、一発屋の大将・富永さんも現れ、楽しんで聴かせて頂きました。そう、昭和の雰囲気、昭和のジャズ、小生こんなのも好きです。

※ 宮阪昌子さんブログ:
 http://masakomiya.blog137.fc2.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年11月23日
 小生のライブを撮るカメラと言うのは、ニコンのD5000と言う初心者用の一眼レフカメラと是に附いていたズームレンズ2本と決めて撮影を楽しんでいる。趣味。このズームレンズ、共に暗い。

 ライブの会場で確かにスポットライトの有る明るい会場も有るが、スポットも固定なので全てが上手く撮影出来るとは限らない。そんなカメラのセットは殆どの場合、ISO3200+1補正・シャッタースピード1/30秒〜1/60秒のシャッタースピード固定。

 そんな状況での撮影である。

・使用カメラ: NIKON D5000 (ダブルズームキット)
・レンズ広角: AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
・レンズ望遠: AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
・ズーム範囲: 35mm換算 27mm〜300mm
・カメラ設定: ISO3200+1補正・1/30〜60秒(シャッター優先)

※ 静穏モード・液晶表示無し・測光ライト断。
※ 被写体が暗いとの表示は常時点灯。
※ オートフォーカス不可のため、一部手動ピント撮影。

 では、オートで撮れば・・・?。そんな状況を説明のため撮影して見ました。以下がその写真。とデーター。実際、ライブを撮影されようと思われる方は、F値2.8以下のレンズが必要な事は容易に想定が付きます。

101123-01.jpg101123-02.jpg@ 何時も撮影のセット値(ISO3600+1補正(実質感度ISO6400)・シャッター1/50秒)の望遠撮影だが、どうもISO6400の感じでは無い。写真の感じからフィルムならISO800〜1600程度の感じ。

101123-03.jpg101123-04.jpgA 同じセット値だが、広角。

101123-05.jpg101123-06.jpgB ISO3200の望遠撮影、オートなのでシャッタースピードは1/2秒まで落ちて、被写体ブレ。

101123-07.jpg101123-08.jpgC ISO1600の広角撮影、オートなのでシャッタースピードは1/1秒まで落ちて、被写体ブレ。

101123-09.jpg101123-10.jpgD ISO3200の広角撮影、未だ被写体はにはブレが有るが、此処まで止めるのに20枚は撮影。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年11月22日
101122-01.jpg メールサーバーで、毎回の受信操作の必要とするサーバーがある。先日、友人の所のPCを借りてメールを打とうとすれば友人が・・・。

「あ!、メール送信する前に、一度メール受信してや!」 と言った。
「ああ、受信操作?、其れなら設定すれば受信操作無しで使えるよ!」 と小生。

 早速設定、受信操作無くメールを送信した。友人は、ネットを始めてから、今までこの受信操作をしてからメール送信していたとのこと。

「え!そんなの出来るの?、メールサーバーのHP設定にはそんなこと書いて無かったけど・・・。」

 インターネット アカウントのプロパティのサーバーの項、

 □このサーバーは認証が必要

 にチェックを入れれば、毎回、受信操作をしなくても使える。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事