掲載:2010年08月31日
100831-01.jpg 先日、篠山の路地野菜販売所で、話題性で買いました。1個200円、当然丹波篠山産。冗談の様にでかい!。横にフィルムの箱を置きましたが、是でも多分、皆さんには大きさの想定がお付に成らないと思います。単純に言えば、スーパーで売ってる玉葱の大きさ・・・。

 普段、販売所で突然変異とかの様に1個とかをたまに見る事が有りますが、此処には10個程度この大きさのニンニクが販売されていました。とにかく冗談の様にでかい!。何個も売っていると言う事は突然変異でも無いみたい。でも、街では当然お目にかかれない代物、話題性だけで買ってしまいました・・・(爆)。

 当然、疲れた時に焼いて若しくはスープで食べてしまいますが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月30日
100830-01.jpg 昨日紹介した電子写真集を作れるソフトの実際を少し紹介。

 先ず、準備が必要なのは、写真。其れをそのままD&Dすれば一応写真集が完成するのだが、今回は、2頁に1枚の全画面写真を載せる事にした。2頁の全画面用紙サイズは、1024×768ピクセル(設定により変更可)。1ページの大きさは横512ピクセル、縦768ピクセルである。

 この1024×768ピクセルの比率と言うか、アスペクト比はコンパクトデジカメの比率に同様なので、コンパクトデジカメの画像を正確に半分にすればそのままD&Dで全画面表示される。しかし、やって見たが、非常に大きなファイルサイズに成ったので、是を縮小ソフトで縮小した。

----------この部分、2010年09月16日追記:

100916-00.jpg ★ オブジェクトからの挿入機能で、画像切断をしなくても、2頁に1枚の画像を入れられます。

 「オブジェクトの挿入機能でページ毎にお好きな画像やテキストを挿入できます。詳しい操作方法は、操作マニュアルの「ローカルコンテンツを貼り付ける」をご覧ください。」、作動は、空白ページを挿入して行き、其処の2頁分にオブジェクトを呼び出せば、画面の真ん中に小さく貼り付きます。

 是をマウス若しくは座標で画面一杯に伸ばせば、画像データーを半分に切断する事無く、2頁に1枚の画像を貼り付ける事が出来ます。ただ、全画面表示をしようとすれば、比率は合わせて置く必要が有ります。

 ま、マウスで引き伸ばすのも、座標を4つ入力するのも、ちと面倒と言えば面倒。

※ 原典は此処;電子書籍作成ソフト「メディアブックパブリッシャー」を無償化:
 http://mutekityoujinn.blog121.fc2.com/blog-entry-1195.html

 どんな写真集を作るかで、作例は異なると思います。

----------

 今後、実際に(2分割)全画面表示を試される方は、

写真を1/2分割するソフトは、例えば「分割結合「あ」」ベクターに有ります。)

@ デジカメ写真を1024×768ピクセルに縮小する。必要ならばトリミング。
A 1024×768ピクセルのデーターを半分の512×768ピクセルに分割する。この際、真ん中を正確に分割しないと写真は繋がらない。

100830-02.jpg 1024×768ピクセルの写真を準備

100830-03.jpg 左512×768ピクセル

100830-04.jpg 右512×768ピクセルに分割する。

 次に、ソフトを以下のサイトからダウンロード、PCにインストールする。

※ DRMにも対応した電子出版ソフト「メディアブックパブリッシャー」:
 http://www.seasidesoft.co.jp/

100830-05.jpg PRGから「メディアブックパブリッシャー」を立ち上げると、利用規約が表れるので、「同意する」をクリック、ソフトが立ち上がる。

 先ずは、画面の指示に従って下のボタン「追加」をクリック、本棚の名前を入れる。名前を入れれば、本棚が整備され、画像入力画面に成る。取り扱い説明書を読まなくても、画面指示があり、簡単に画像のD&Dで写真集が出来る。

100830-06.jpg100830-07.jpg

100830-08.jpg100830-09.jpg 画像を入れ終われば、右上に出版するのボタンが有るので是を押せば、実行ファイル(EXE)が作られる。管理画面に戻れば、一冊の写真集が保管されている。ま、編集が終わり、実行ファイルが出来れば保管ファイルは消去するのが順当。何せ保管ファイルがでかい・・・。

100829-01.jpg ま、皆さんも手持ちの写真で一度トライ!・・・。説明書も不要で簡単に出来ます。後は、画像をどう間単に作るかが一番の問題です。

 因みに、テストで作った写真集ファイルは此処に⇒●●●←・・・。但し、5MB有ります。あ!是を言って置かなければ、終了はEsc!。

 是を書いた当日、2010/08/30 最新版V2.2.4公開!。最新版への更新は、プログラムを起動して、ウィンドウ右上のボタンを押してください。セキュリティーに掛かれば、是を許可すれば更新できます。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月29日
100829-01.jpg 電子写真集を作れるフリーソフトを見つけました。2010年08月17日に有償からフリーソフトに成ったばかり。ビュアーを必要としない実行ファイルが生成されます。また、iPadなどで表示することが出来るePub形式での保存も可能です。

 ダウンロード、インストールして使ってみましたが、写真データーのみで写真集を作れます。また、手馴れれば文章を入れて本格的な電子書籍も可能です。

 また、写真データーから余計なデーターや写真を適当な大きさにしておかないと、どうもデーターが余計大きく成るように思います。でも、手でページをめくる様な電子写真集が簡単に作成出来ます。

 画像のサイズを揃える、半分でカットする等の操作を加えれば、2頁全画面表示も可能です。

 また、使用者登録をしないと、最初のシーサイドソフト製品のご利用規約が毎回表示され、利用規約を毎回承認しないといけない様ですが使用に差し支えは有りません。

※ 追記:【使った感じ】は以下。
 「メディアブックパブリッシャー」で写真集を作って見た・・・:
  http://m-jun.seesaa.net/article/160564245.html
※ DRMにも対応した電子出版ソフト「メディアブックパブリッシャー」:
  http://www.seasidesoft.co.jp/
   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月28日
100828-01.jpg またもウイルス進入!・本当に皆さんは本当に大丈夫ですか?。今回の進入ウイルスはTROJ_JAVA.BYと言うウイルス、トロイの木馬。検索して読んで見ると、セキュリティーレベルを下げる働きが有るとか・・・。

 毎日、セキュリティーのスキャンを動作させていると、クッキー消去と言うのは何時も作動しています。ま、是は通例と言うか、スプリクトの有るページのクッキーは100%掛かる。しかし、今回のウイルス進入は、入るべくして入ったと言うか・・・。

 そう、知らずにHサイトに行ってしまいました。小生のブログ記事、ちと困った状態に成っています。小生の某1ページがHサイトにリンクされていたのです。この小生のブログ、そんな内容は一件も無いのですが、困った事に、記事にある某方のお名前が、そんなサイトに紹介される方と同一のお名前。其れを自動でひらって自動リンクしていると言う事なのです。

 そんなページを知らず開いてしまいました。あ!この写真は・・・!、しまった!!!。と早速PC全体スキャン、1時間以上掛かりますが、このPC、流石に置換のDUAL・CPU、他の作業は出来ます。で、流石に貰っておりました、ウイルス3個。

 この方のお名前と小生のページに記事がある限り、当面はこの状況が続きます。で、ちと考え、方策を練らないと・・・。名前が小生のブログにある限り問題は続きます。ちと、伏字にしようかとも考えています。

 ブログやHP、本当に色々なことが起こります。そう怒ります!。

 ネット、本当に多くの情報があり便利なものですが、本当に注意しないと何が起こっても不思議ではありません。皆さんも本当にご注意!。この様なページに行けば、殆ど100%何か貰います。知らず行った時でも、必ずPCのウイルス全体スキャンを掛けるのが必須です。

※ ウイルスが進入しました!・皆さんは大丈夫ですか?・・・:
 http://m-jun.seesaa.net/article/159534690.html
★ 後日のリンク外しの対策は此処;
※ ブログ・変な外サイトからのリンクを回避する(外す):
 http://m-jun.seesaa.net/article/161023285.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月27日
20100821-01.jpg このブログの閲覧者はそんなに多くない。BIGLOBEに未だ放置している動かないブログの方が充分に多い。一時は日に3000人を有した人気ブログ、内容は四季の営みが数年に渡り書いてある。その途中からこのブログ記事はスタートしている。

 このブログは上にも書いてある様に、かって存在したNTTのブログ・DOBLOGと言うブログの記事を移設した物からスタートしている。なので、内部リンクには未は存在しないDOBLOGの物が多くある。その点でも当該ブログの過去の記事は検索に掛からない。誰もNTTが始めた事業を放り出すとは考えてもいなかっただろうし、DOBLOGは記載記事のエクスポートも出来なかった。

 また、此処に移設した記事も、上手く移設できたのは記事だけで、画像はリンクが異なり、画像が有って、UPしただけでは表示されない。もう少し判った所からスタートすれば、もう少し画像リンクも繋げたかも知れない。移設以後にNTTからは少しましなエクスポート品が提供された。トラブルの後に提供された記事ダウンロード品は、記事は途切れたり、リンク表示も消えたファイル、しかも全てでは無かった。修正出来た何とか読めると言う、それも期間が定まった物では無かった。

 其れをインストールしたものが、ただ今整理中の完全未編集記事である。少し整理したので、現在は300件余り。しかし、トラブル期以降で無いと写真も無いし、リンク切れが多々ある。

 現在は、トラブル以降の2009年以降の記事が順当に閲覧者を集めているというか、閲覧の上位を占める。ま、以前にも書いたが、ブログやHPは2年以上記事が無いと検索からは除外されやすい。そんな事を順当に見られるのが、簡易アクセス解析。

 そのアクセス解析を見ていると、このブログの何が検索からの話題なのか良くわかる。当然、一番なのが、ミュージシャンのお名前での検索。ライブ前後の閲覧者である。なので、小生がそのミュージシャンの予定を知らなくても、毎日アクセス解析を見ていれば、何方のライブが有るか、有ったのかが判る。アクセス解析、毎日は見ていないので、ああこの方のライブが有ったのだなーしか感じられないが・・・。

 ただ、現在何方が注目を浴びているのかは直ぐに判る。ま、小生の判断なのですが・・・。でも、巷の噂にそう変わる物では無い。そんな注目記事の順を書けば・・・。

@ ジャズ関連(ミュージシャンとジャズネタ)
A 旅行・宿・温泉関連(旅館レポ・道程・食事写真・上高地)
B 蕎麦屋さん関連
C 大判カメラ・カメラ・写真関連
D スイフト・CVT・燃費関連
E 食べ物・レシピ関連
F 飛騨の釣堀
G PC置換・改造・PCが重く成る
H 平成こぶし街道
I タバコのおまけ
J スーパーπ
K mixiからの来訪
L 比良山・山・遭難

 因みに、2010年08月21日(土曜日)の昼までの注目記事は、以下。

※ 安房トンネル無料化実験:
 http://m-jun.seesaa.net/article/154017798.html
※ 蒜山(ひるぜん)高原焼きそばに使う味噌だれ(たれ)の作り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/143681784.html
※ 大判カメラは面白いのか・・・?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817106.html
※ 4年落ちのPC・「スーパーπ」の計算結果:
 http://m-jun.seesaa.net/article/156999550.html
※ ノートパソコンの掃除と改装ーC(CPUの交換・換装):
 http://m-jun.seesaa.net/article/157403535.html
※ 大阪・愛知 ⇔ 下呂・飛騨小坂への近道?「平成こぶし街道」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548505.html
※ そうだ!旅に出よう!!!飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/142080140.html
※ 煙草(タバコ)KENTのおまけ灰皿:
 http://m-jun.seesaa.net/article/121389821.html
※ そうだ!旅に出よう!!!「苗木ラジウム温泉・かすみ荘」日帰り旅 ...:
 http://m-jun.seesaa.net/article/136257101.html
※ 比良山系(低山)登山とその危険性:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816187.html

 ま、此処最近の傾向です。高速1000円、安く何処かに行こう、人の行かない所に行こう。誰もがそう考えるので、結果は満員(爆)。やはり、奥飛騨温泉や宇奈月温泉は結構人気。ま、多分、露天風呂と景観。

 このブログと、この記事、結論は、閲覧記事の順位は、記事数に比例。また、人の書かない事を書けば、数件でも閲覧者が検索から有ると言うことです。以前にも書いた様に・・・。継続は力なり。

 しかし、このブログ、何時まで立ってもヤフーには掛かりません・・・。ま、ヤフーがグーグルのエンジンを使用するまで待ちますか・・・(爆)。因みに、BIGLOBEの放置HPは殆どがヤフーからの検索来場。

★ 写真は上高地の猿。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月26日
100826-01.jpg------------------------------
★★ 2011年06月06日・追記:
 PCを汚さない FastStone Image Viewerの日本語化バッチを提供されている木内貴雪さんにより、完全日本語化版が発表されました。

 詳細は、以下のURLをご覧下さい。

※ PCを汚さない FastStone Image Viewer パッチ(4.5 完全日本語化)を使って見る:
 http://m-jun.seesaa.net/article/207503671.html
   (*^‥^*)」 イヨッ
------------------------------
★ 2011年05月26日追記:
 FastStone Image Viewer Ver,4.5のテスト版が新しく公開されました。Ver,4.2からVer,4.5までに追加された新機能は日本語化されませんが、殆どの部分が日本語化されます。良ければ以下のURLをご覧下さい。

※ PCを汚さない FastStone Image Viewer バッチ(4.5 日本語化テスト版)を使って見る:
 http://m-jun.seesaa.net/article/204458878.html
------------------------------
 皆さんはどんな画像ビュアーをお使いですか?。小生の使用は、FastStone Image Viewer。RAW画像を含む多くの形式に対応するエクスプローラ風画面の画像ビューワーで軽い。しかも、インストール不要のバージョンが有る。インストール不要のバージョンは、以下のサイト。

※ FastStone Image Viewer:
 http://www.faststone.org/

 の FastStone Image Viewer の download を押すと exe・exe (site 2)・zip・portable が有るので、portable を download すればPCを汚さずに使える。因みに、現在のバージョンは、4.2 。このPRGを日本語にするためのバッチファイルは以下のサイトにある。

※ FastStone Image Viewer 4.2 日本語化:++こんなところでなにしてる++:
 http://blog.zaq.ne.jp/totolog/article/165/

上記サイトにリンク報告を書き入れしましたが、何度書き入れしても、「*BLOGari所有者設定の禁止用語が使われています。」と成ります。此処で報告させて頂きます。有難うございます。ニックネーム:木内貴雪さん。

12月02日深夜追記: そう、トラックバックと言う方法を忘れて居りました・・・。送信。
ーーーーーーーーーー
 2010-11-03追記:パッチファイルの当て方:【PC初心者向け日本語化手順】

★ 2011-01-22追記:最新版Ver4.3については、最下段コメントを参照下さい。

● パッチを当てるというのは、パッチサイトからダウンロードしたFSViewer42-jp.zip(PC設定では、ZIPの拡張子がみえないかも知れません。見えない時の表示は、FSViewer42-jp)を解凍すれば、

@ FSViewer42.EXE(FSViewer42)
A Language_2.sib(Language_2)
B readme_FSViewer.txt(readme_FSViewer)

の3個のファイルが現れます。此処のreadme_FSViewer.txtは説明書で、其処にはこうあります。

※※ 使用方法 ※※
日本語表示
1)インストール先の[Languages]フォルダに解凍した[Language_2.sib]を上書き
2)インストール先の実行ファイルにパッチを当てる
3)起動後、メニューの[setting]→[language]→[Chiese(Simplified)]を選択
4)ダイアログの[OK]を押してもう一度起動
5)これで日本語表示になります。

● 日本語化する手順詳細はこうです。 

 FastStone Image Viewer(英語版)を解凍したフォルダが有ると思います。このフォルダの中に、またCallout・Mask・Skins・Languagesと言う4個のフォルダが有ると思います。

 このLanguagesのフォルダの中に、パッチFSViewer42-jp.zip(FSViewer42-jp)を解凍して出来た3個のファイルの中のファイルLanguage_2.sib(Language_2)をD&D(若しくはコピー/貼り付け)して入れます。

 初期、同じファイル名の物が有るので、「上書きしますか?」と出るので「はい」を押します。是が上の説明の1)インストール先の[Languages]フォルダに解凍した[Language_2.sib]を上書きの操作です(他の言語を使わないなら他の言語ファイルは消去可能)。

 次の操作は、2)インストール先の実行ファイルにパッチを当てるです。是は、FastStone Image Viewer(英語版)を解凍したフォルダの中にパッチを解凍して出来た FSViewer42.EXE(FSViewer42)のファイルを入れます。

 次に、この入れたファイルをWクリックして起動します。そうすれば、このフォルダの中に、FSViewer.OLDというファイルが出来ます。是で日本語化されました。

 このフォルダからパッチファイルFSViewer42.EXE(FSViewer42)を消去します。

 また、もう、英語版(日本語以外の言語)を使わない、不要というのなら、この出来たFSViewer.OLDも消去します。

 次に説明書に有る様に、目のマークの有るアイコンFSViewer.exe(SViewer)をWクリックしてソフトを起動、

3)起動後、メニューの[setting]→[language]→[Chiese(Simplified)]を選択
4)ダイアログの[OK]を押してもう一度起動(一度終了して再立ち上げ)
5)これで日本語表示になります。

 是で、文字化けも無く日本語になって使えると思います。

 このフォルダごと、何処かに収納、その収納場所(もちろん、Cドライブでも、Dドライブでもどの場所、どのフォルダの中でも可能)で、フォルダを開き、実行ファイル(目のマークの有るアイコンFSViewer.exe(SViewer))を右クリック/ショートカットを作成を押せば、目のマークのアイコンに矢印が付いた物が出来ます。

 名前は「FSViewer.exe へのショートカット」と成っているはずです。是をデスクトップに移動します。是をWクリックすれば、ソフトを現在の収納場所から何処かに移動しない限りこのソフトを起動できます。

 ソフトの収納場所を移動した場合は、またこのショートカットを消去して再び作り直して下さい。

 また、この作ったショートカットの名前は、「FSViewer.exe へのショートカット」と非常に長い名前なので、このショートカットを右クリック/プロパティー/全般を開けば四角の中に「FSViewer.exe へのショートカット」と名前が有るので、これを「FSViewer」とか「FSV」とか好きな短い名前に修正、OKを押せばリネームできます。

 以上です。
ーーーーーーーーーー
 是で、日本語対応になる。多くのファイル形式に対応、また少々の画像補正・ロスレス回転、トリミング等もこのPRGでこなせる。結構重宝。インストール無しなので、皆さんも一度確認して見られては?・・・。PCに付属のソフトより相当に使いやすい。

 あ!、背景色の黒は変えられます。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月25日
100825-01.jpg 先日、SEESAAブログのサーバーメンテナンスが有った。その前にこんなお知らせ・・・。

★ 先日、SeesaaブログのYahoo!地図貼り付け機能の一時停止に関してご案内させて頂きましたが、本日復旧致しました。

 そんなサーバーメンテナンス以降、ブログに貼り付けて有った地図が見えなく成った。再構築しても同様。裏には命令がある。問い合わせしようとメールアドレスかメールフォームを探したが、中々見つからない。やっと探し当てた場所は・・・。

※ ブログ・ヘルプ:
 http://blog-help.seesaa.net/

 右下、 ヘルプで解決しない場合にはお問い合わせと有る。

 此処を押せばメールフォームが表れる。

 https://ssl.seesaa.jp/pages/enq/regist/input?enq=2

 其処から以下のメールを送った。

ーーーーーーーーーー
 先日の貴社メンテナンス後、ブログに貼り付けた地図、例えば
http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html
 の下部。。。が表示されません。

 友人にも確認して貰いましたが、同様でした。WINの自動更新、セキュリティーソフトの問題等もあり、何とも言えませんが、新しく地図を貼り付けようとしても、住所を入れても何も表示されません。

 小生、DOBLOGからの移設組でもあり、ちと心配の気分一杯です。地図の件、当方側の問題でしょうか?、お調べ頂ければ幸いです。
ーーーーーーーーーー

 とのメールを送付した。回答は・・・。

ーーーーーーーーーー
お問い合わせの件につきまして、弊社にて機能の調整を行わせて頂きました。現在は正常に表示されているものと思われます・・・(中略)・・・

 なお現在も表示が変わらないよう見える場合・・・お手数ですが下記ヘルプ記載の手順にて最新の情報に更新・・・。

 記事やコメントがブログに反映されない: ブログ・よくある質問と回答
 http://blog-faq.seesaa.net/article/146522136.html
ーーーーーーーーーー

 結論は、再構築して地図が表示される様に成った。皆さんの地図は大丈夫???。それより、一瞬、DOBLOGの再来を予感した。。。少し、バックアップのブログを考える時かも・・・そんな事に成らない様に・・・。でも、ちと心配。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月24日
100824-01.jpg 形の綺麗な物には黄金分割が存在すると言うが・・・、ちょっとデモソフトを見つけたので、小生お気に入りの写真に当てはめて見た。

 でも、このデーターを紙焼プリントしようとすればノートリミングを指示しない限り絶対にトリミングされる。紙焼する場合は、最初からそのつもりのアスペクト比で撮影しておかないといけない。でないと余白一杯の写真が出来上がる(爆)。

 昔、写真はノートリミング、フィルムいっぱいで撮れと言われたが、紙焼を考えずに撮ってはいけない。ま、ネットに載せる分には問題が無いのだが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月23日
100823-03.jpg 2010年08月22日(日):山中一雄(As)・鷲尾一夫(G)・Jeremy Carriger(B)さん:JKcafe:PM3〜5時を聴いて来ました。本当に久しぶりの鷲尾一夫さんのギターです。当日、珍しくこのトリオのファンのcafe友も来場していました。

 以前、鷲尾一夫さんのギターを聴いたのは、多分2年以上前だったかも知れません。そして、、このトリオを聴くのは初めて。いや〜、面白いトリオです。皆さんにらしさがあり、とにかく他に無いトリオ。

100823-04.jpg100823-05.jpg100823-06.jpg 演奏曲は音の大きさに関係なく、心地よく静か。聴視者の皆さんも静か、演奏に聴き入る静けさが此処JKに有りました。この静けさは、暗い楽団とも荻野やすよしさんのグループとも異なる心地よさ、自然と拍手が起こって居りました。

 そんな演奏中の皆さんの表情も豊か、Jeremy Carrigerさんの非常に真剣な演奏中に見られる時々の笑顔、本当に素敵です。いい一枚が撮れた!!!と思いましたが、帰って確認すれば、ピンボケ!、本当に残念。多分、AFが追従していなかったのでしょう。

100823-08.jpg 当日の状況、写真でご覧下さい。面白い、い〜いトリオです。

★ 後日の山中一雄さんのブログには、この記念写真に対し、以下のコメント・・・。

 「集合写真、小生は既に憔悴しきっておりますね。おそらく2Lは発汗したことと思います。体調管理に気をつけます。」・・・(爆)

100823-07.jpg 因みに、残念なピント外れの写真は是!。通常、この様な写真をお見せすることは先ず有りませんが、何せライブ、一期一会の失敗写真。

※ 鷲尾一夫さん私的ページ:
 http://www.geocities.jp/gttlkw/home.html
※ 山中一雄さんブログ:
 http://lestorian.exblog.jp/9554942/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年08月23日
100823-01.jpg 友人からデーターを入れて貰ったUSBメモリ、古いものか容量が500MBしかない。このUSBメモリは返さなくていいと言う。でも、此処に入っていたデーターも壊れていたのでちと不安だったが、PC同士のデーター転送に使っていた。そう、我家のPCは先日書いた理由でLAN接続されていない。

 そんなUSBメモリ、ちと心配だったので再フォーマットを掛けて使っていた。しかし・・・やはりデーターが壊れる(爆)。やはり不良。

100823-02.jpg どの様に成るかと言えば、画像のとうり、画像が壊れて転送される。画像2999は下がブルー。3001は下がグリーン。3002・3007・3009も壊れている。USBメモリ、一度不具合に成れば、HDDと同様に再帰不能と言う事かも知れない。

 一度、データー化けしたメモリ(USB・SD)は重要なデーターを保管するには向かない。何時データー化けするか不明。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事