掲載:2010年07月31日
100725-09.jpg 少し問い合わせが有ったので、此処に記載。我が家に来た状態のPCは購入初期状態から、以下の様に成っていた。

1.メーカー出荷時仕様:

型 番 PC-LL550GD
CPU MobileAMDSempron3200+ 1.6GHz
メモリー 512MB(最大2048MB)
ハードディスク 80GB
OS WindowsXPHomeEditionSP2
BIOS NEC NOTE BIOS Version /514A0504


2.我が家に来た時の仕様変更点:

メモリ 1024MB(シングル動作)
OS WindowsXPHomeEditionSP3


3.改造・置換仕様(変更した箇所):

CPU AMD Turion 64 X2 Mobile TL-60(Technology 65 nm)
メモリ 2048MB(SODIMM DDR2 1GB PC4300 1GB×2のDUAL動作)
ハードディスク 500GB(Hitachi HTS545050B9A300 : 500.1 GB)


4.その後:

 改造後、正常動作を確認した後、BIOSをNEC NOTE BIOS Version /514A0504からNEC NOTE BIOS Version /514A0600に変更。

※ ダウンロード::←此処

5.結論:

@ CPU Sempron3200+1.6GHz → Turion 64 X2 Mobile TL-60への変更は、BIOSのバージョンが514A0504でも514A0600でも何れでも動く。

A Turion 64 X2 Mobile TL-60は、今回、Technology 65 nmを購入と言うか、不明のまま購入。CPU 置換の参考HPにも有った様に、Technology 90 nmでも65nmでも同様に動作する。

B 今回の改造費は2万円前後だが、これ以上掛ける意味は改造を趣味とする方以外、勿体無い。これ以上掛けるなら、以下のサイトに有る様なアウトレット・リフレッシュ品・PCを購入するほうが、最新PC。6万円出せば他でも一杯ある。

※ ONKYO DIRECT : http://onkyodirect.jp/pc/outlet/

 このONKYOとはオーディオの、あのONKYOです。そして、是から購入するなら、不安定かも?と安定したXpを・・・との考えは止めましょう。購入するならやはり、Windows 7です。何故なら、

Windows Vista RTM 2010年4月13日
Windows 2000 2010年7月13日
Windows XP SP2 2010年7月13日
 是は既にサポート切れ・・・
ーーーーーーーーーーーーーーー
Windows XP SP3 2014年4月 8日
Windows Vista(Home Basic/Home Premium/Ultimate) 2015年4月11日
Windows Vista(Business/Enterprise) 2017年4月11日

(米国時間)それぞれのサポート終了。その問題は以下をお読みください。

※ 7月13日でWindows 2000サポート終了!その問題とは?:
 http://ascii.jp/elem/000/000/534/534239/
※ ウイルス事件で見る、サポート切れOSの恐怖:
 http://ascii.jp/elem/000/000/539/539976/

 Windws XPーSP2を使用中で、SP3への無償バージョンアップの方法が判らない人は以下。

※「総務省・経済産業省 サイバークリーンセンター」:
 https://www.ccc.go.jp/update/winxp.html

 でも、その前に、お使いのPCのメーカーサポートページをご覧下さい。多分、 SP3を導入した場合の問題点が書かれています。書かれていなければ問題は有りませんが、書かれている場合はその問題に対処しないと働かないソフトもあります。ご注意!。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月30日
100730-01.jpg 昨日、久しく馴染みの飲み屋に行くと・・・、

「疲れてますねー!」

「肩凝ってますか?」

「うん・・・」

 と言うと、写真のシップ剤をくれた(爆)。

 原因は、この新しいPC(爆)。先日も書いた様にキーボードタッチが今までと全く違う。是で、両肩の肩こり・・・。このPC、ネットの時しか使わないのだが、其れでも非常に肩が凝る。

 と言うことで、現在、他のキーボードをこのネット用のノートPCに接続して記入(爆)。慣れない物は疲れる・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月29日
100729-01.jpg 先日、PCの改装で2つ目のメモリを購入したが、序に特売品コーナーに有ったマウスを1個買った。確か、500数十円だったと思う。

 以前も同様製品を買ったが、その時はエレコム製品だった。今回は・・・、全く知らないメーカー。販売元は潟^イ○リーと成っていた。是を本日開けて使おうとしたら・・・。真ん中のホイールが引っかかって回らない・・・。どうも構造上の問題らしい。

 マウスパッドの上で動かしても、何か動作も可笑しい。布団の上では上手く動くが・・・。センサー感度も鈍いみたいだ・・・。

 早速分解してみたが、やっぱ見るからに安物、やはり500円です。以前のエレコム製は今でも充分に現役だが、是は失敗。そういえば、この様にミスしたマウスは一杯ある。最悪なのは5000円もした無線マウス。是は正直上手く動くが、重くて使えない(爆)。

 皆さんも。こんな失敗有りませんか?。やはり、何でもほどほどの物を良く見て買わないと失敗する・・・。ご注意!。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月28日
100728-01.jpg 先日からPCの改装に掛かっていたが、終わってひと段落、PC性能もUPして快調。其処で、お気に入りを登録しているが・・・、自分の管理するブログ・HP等が数件有って、実際と管理画面のどれがどれか判りずらい。

 其処で、IE等のURLの前に有るアイコンのファビコンと言われるアイコンを導入する事にした。小生はフォトショップに icoファイル変換のプラグインが入っており、直接アイコン・ファイルを作る事が可能だが、お持ちで無い方は、正方形の画像を作ればファビコンに変換出来る。

※ FavIcon from Pics:
 http://www.html-kit.com/favicon/

 此処で正方形の画像から icoファイルへの変換が可能で有る。これ等のファビコンの作り方は、以下のHPに詳しく説明がある。

※ お気に入りアイコン(ファビコン)の作り方
 http://www.tagindex.com/hp_guide/img/favicon.html

 此処で作ったファビコンを画像UPと同様にSeeSaaブログのサーバーにアップ、

★ seesaaのブログ管理ページで、デザイン/HTML/使用中のHTML編集に進む。このHTMLの<head>と</head>の間に以下の様に記入する。(実際の命令は真ん中の1行のみ、上下は説明。)

<!-- favicon追加開始 -->
<link rel="SHORTCUT ICON" href="http://貴方のサーバー/favicon.ico">
<!-- favicon追加終了 -->

 と記入し、保存後、HTMLを再構築すればfaviconがブックマークやタブの左頭に表示されるようになります。今回は、ブログの「忘れられた記憶」と「星がすき・・・」に採用しました。

 他のブログでもHTMLが書き換えられるブログなら可能と思われます。お試しあれ・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月27日
4c5a6e803b94fd93b2473cd4c728946a[1].jpg 2010年07月24日(日):「昼下がりのJAZZライブ」:HIROMI(Vo)・押領司由紀(P)・渡部春雄(B)・星子ヒロミチ(D)さん:茨木学園町:PM15:20 〜 16:30:1セットだけのジャズライブを聴いて来ました。
 このライブは、ベーシスト渡部春雄さんが、音楽の裾野を拡げようと茨木学園町自治会と相談、公団マンション自治会・集会場で年一回行われる完全無料のジャズライブ。従って、お客さんは赤ちゃんからお年寄りまで、そんなライブを聴いて来た。

100727-01.jpg100727-02.jpg 本日のライブは、小生は何時もの聴き手からちと写真撮影と、普段ジャズライブを聞いて居られない方のジャズライブの反応を観察させて頂いた。そう、何時もとお客さんが違う。色々と参考に成る・・・。

100727-03.jpg100727-04.jpg100727-05.jpg100727-06.jpg

100727-07.jpg そんなライブ、お昼の時間とも相まって、軽快に始まり、軽快に終わりました。小さいお子さんもジャズを聴く。因みに、当日の音響担当者は高槻のベーシスト・香山正人さん。皆さん、お疲れさまでした。

 そうそう、この7月、HIROMIさんと言うボーカルをお二方拝見した。今回のHIROMIさんは大阪のHIROMIさん、先日のHIROMIさんは姫路のHIROMIさん。ネットで調べても結構大勢検索に掛かる(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月26日
100726-01.jpg100726-02.jpg 2010年07月23日(金):麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B)・高橋延吉(D)さん:茨木 vaughan:PM8時〜を聴いて来ました。
 本日のドラムは山口幸雄さんに変わり、お会いするのが本当に久しぶりな高橋延吉さんのドラム、楽しみに行って来た。
100726-03.jpg 高橋延吉さんのドラム、以前にも何処かに書いた事が有るが、2回叩く内に3回手が動く(爆)。そんな感じの音です。
 しかも、リズム感と締まりの有る音、何とも言えない。こんなのもジャズに有ると言うテクニック、初めて聴けばびっくりする。

100726-04.jpg100726-05.jpg100726-06.jpg100726-07.jpg

 そんな高橋延吉さんのドラムを入れた何時ものアダルト・シックな面々、軽快に、軽やかに、絞まりも有る定番ライブでした。

100726-08.jpg100726-09.jpg

 此処、茨木 vaughanで写真を撮影するには何時も定位置、そんなアングルから狙えば、今回も同じようなアングルの写真しか撮れない様に感じる(爆)。

100726-10.jpg そんな写真に、今回こんな写真が撮れた。高橋延吉さんの左手は有るのだが、ステックが無い(爆)。別に落とした訳では無い、手の中で振るえ写らない。因みに、撮影は1/30秒。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月25日
100725-09.jpg 我が家に新しくやってきたPCは先日からお話のとうり、NECのPC−LL550GDのメモリ1GBの物だった。それを、メモリ2GB・HDD500GBに改装した。そして、価格COMで見て、通販で申し込んでおいた、CPUが宅配の代金引換で届いた。

 AMD Turion 64 X2 TL-60 バルク(実クロック 2.0GHz L2キャッシュ 512KB x2)
 (ちと、光線の具合で写真CPU部分の色が・・・元来はシリコンウエハー色)
 価格:8980円+送料:450円+代引き手数料:400円=9830円

 この販売店には、是も動くとされる実クロック 2.2GHzのAMD Turion64 X2 TL-64 Bulk も販売されていたが、価格が凡そ倍の16680円だったので諦めた。是を、

★ LaVie LL550/GD は デュアルコアCPU Turion64 X2に換装できるか?:
 http://junkletter.seesaa.net/article/58451393.html

 を参照してCPUを交換した。交換に必要な物は、プラスドライバーとマイナスドライバーの2点。ネジ7本を外し、ファンのソケットを抜き、CPUソケットのロックをマイナスドライバーで解除すれば容易に外れ、是を交換。元のとうり組み上げる。交換時間10分。

 恐る恐るPCの電源を入れる・・・(爆)。BIOSを読み込んで、Windowsが立ち上がる。参照HPに記載のとうり、CPUがDualに成ったドライバーが読み込まれ、Windowsの再立ち上げの指示が出る。其処で、その指示に従い、Windowsの再立ち上げを行う。是で完了。

100725-01.jpg 早速、マイコンピューターのプロパティを確認する。BIOSを確認する事無く、製造およびサポート元の表示に

 AMD Turion(tm) 64X2 Mobile Technology TL-60 2GB 1.87 GB RAM

100725-02.jpg が表示されており、置換は成功。先ずは、Ctrl+Alt+Delを押して、Windowsのタスクマネージャーを立ち上げる。今まで、1つだったCPU使用率の履歴窓が2個(CPUが2個)に成って表示されている。

100725-03.jpg100725-04.jpg 其処でCPUZにても正常動作を一応確認。(旧と新CPU)

100725-05.jpg 次に、HWMonitor PRO で、アイドリング時のCPUコアの温度の違いを確認する。Core#0とCore#1の温度の違いは1.3℃(室温25℃)でまずます。アイドリングも50℃近辺、先ずは正常に置換成功。

100725-08.jpg 次に一番重い動作をすると思われる画像処理ソフトを走らせてAUTOで連続動作をさせて見た。皆さんの環境では多分、ビデオ編集と同程度の処理と思う。CPU の負荷は100%、その時のACPIとCPU の最高温度は何と90℃超えが連続する・・・。でも、処理出来るのでOKだろう。

 其処で早速、CPUの性能確認のため、スーパーπを走らせて見る。結果は以下。

● 旧のCPUの性能(CPU:Mobile AMD Sempron(tm) 3200+ (1.6GHz 90nm))

+000時間 00分 02秒 [ 6.5万桁]
+000時間 00分 04秒 [ 13万桁]
+000時間 00分 10秒 [ 26万桁]
+000時間 00分 25秒 [ 52万桁]
+000時間 00分 57秒 [ 104万桁]
+000時間 02分 13秒 [ 209万桁]
+000時間 04分 48秒 [ 419万桁]
+000時間 10分 23秒 [ 838万桁]

● 置換した新しいCPUの性能(CPU:AMD Turion64 X2 Mobile TL-60 (2GHz 65nm))

+000時間 00分 01秒 [ 6.5万桁]
+000時間 00分 03秒 [ 13万桁]
+000時間 00分 08秒 [ 26万桁]
+000時間 00分 20秒 [ 52万桁]
+000時間 00分 45秒 [ 104万桁]
+000時間 01分 45秒 [ 209万桁]
+000時間 03分 51秒 [ 419万桁]
+000時間 08分 23秒 [ 838万桁]

● 結果:スーパーπの計算に関し約1.3倍位の速度アップとなりました。動作周波数が1.6G⇒2G×2に成ってもこの程度なのです。爆。。。如何にPCに変な常駐ソフトを入れないと早いか・・・。

 是はπ計算のみなので、他は分かりません。何故なら、以前のCPUならπ計算すれば、CPU稼働率は100%だったのですが、新しいCPUに変えると、CPU-0が50%・CPU-1が50%で、PCの半分の性能しか使っていません。。。半分、寝てます。。。ま、他の作業が出来るということですが・・・。

100725-06.jpg 因みに、HDBENCHと言う性能確認ソフトを走らせた結果は左の画像のとうり。

100725-07.jpg CRYSTALMARK09と言う性能確認ソフトを走らせた結果は左の画像のとうり。今までに費やした費用の総額は、

メモリ: 1GB×2 5319円
HDD: 500GB 5390円
CPU: Turion 64 X2 TL-60 9830円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:       20539円

 2010年07月現在、6万円出せば、これ以上の性能のWindows7搭載のPCが購入出来ます。また、これ等を置換したものは、メーカー修理は利きません。ただ、メーカー修理に出すお金の有る方は、新しいPCを購入される方が安価です。以前も書きましたが、メーカーでのHDD交換(初期と同一容量での交換)の費用はネット情報によれば53000円。

 是で我が家にやってきたPCの改装・置換は全て終了。ま、最新型の性能には及びませんが、昨年辺りのPCの性能には近いかも知れません。

● 現在までの関連記事:

@ 液晶画面の汚れ取り・落とし
 http://m-jun.seesaa.net/article/156387781.html
A ノートパソコンのソフト掃除
 http://m-jun.seesaa.net/article/156485089.html
B ノートパソコンの掃除と改装
 http://m-jun.seesaa.net/article/156717386.html
C ノートパソコンの掃除と改装ーA
 http://m-jun.seesaa.net/article/156873865.html
D ノートパソコンのソフト掃除効果
 http://m-jun.seesaa.net/article/156876573.html
E 4年落ちのPC・「スーパーπ」の計算結果
 http://m-jun.seesaa.net/article/156999550.html
F ノートパソコンの掃除と改装ーB(メモリのDual動作)
 http://m-jun.seesaa.net/article/157397028.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月24日
100713-01.jpg 我が家にやってきたPCは、NEC・PC−LL550GD、初期の購入時の状態からメモリを1枚の1GBメモリにしてある。そんなPCが友人宅から我が家にやってきた。以前の記載を読んでいただげれば今迄したことがお分かり頂けると思う。

★ 現在までの関連記事:

@ 液晶画面の汚れ取り・落とし
 http://m-jun.seesaa.net/article/156387781.html
A ノートパソコンのソフト掃除
 http://m-jun.seesaa.net/article/156485089.html
B ノートパソコンの掃除と改装
 http://m-jun.seesaa.net/article/156717386.html
C ノートパソコンの掃除と改装ーA
 http://m-jun.seesaa.net/article/156873865.html
D ノートパソコンのソフト掃除効果
 http://m-jun.seesaa.net/article/156876573.html
E 4年落ちのPC・「スーパーπ」の計算結果
 http://m-jun.seesaa.net/article/156999550.html

 其処で、今までの知識から、ちと引っかかった事がある。もしかして、メモリがシングルの2GBでしか動いて無いのでは・・・。其処で、cpuz.exeで再度調べて見た。やはりメモリはシングルの2GBでしか働いて居なかった。

 このPCはメモリがシングルでも当然動くのだが、特徴はDualでも動く。当然、Dualの方が動きが早い。単純に動きを説明すれば、HDDの1台で160GBで動作さすのと、RAID0(ストライピング)の160GBの違いでスピードが速い。

 メモリを2枚搭載し、2枚のメモリに分散させて書き込みするのがDual。でも、現在はシングルでしか動いていない。この原因は、メモリが全く同じもので無いというのが原因。考える事無く、メモリ(DDR2 PC2−4300)をもう一つ購入する事にした。でも、此処に問題が・・・。そう、先日メモリを購入したが、単純に再度同じメモリを購入して来ても多分、動かない。しかも、早くしないと同じロットのメモリが無くなる・・・。

100724-01.jpg 其処で、PCを「パソコン工房」に持ち込む事にした。幸いにも同じ担当者が店頭に居られたので、事情を説明、Dualで動くメモリを捜して貰った。同一ロットのメモリと言うのは無かったが、2個入れ替えてDual動作のメモリを探し当てた。当然、PCには確認用のソフト、CPUZを入れて持参。メモリ価格2390円を支払い完了。当初から入っていたメモリ1GBは残念ながらお払い箱に成った。

 当初から気が附いていれば良かったのだが、ちと焦った。そんな事で、メモリ増設に費やした費用は合計で5319円と成った。

★ 現在までに費やした費用:

メモリ: 1GB×2 5319円
HDD: 500GB 5390円
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:       10709円

 因みに、今回購入したHDDは5400回転、現在は7200回転のHDDも売っている。是の方が当然高速だが、熱が出るし高価。なので今回は断念。何せ予定改装費2万円。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月23日
 先日、ブログのアクセス解析の検索フレーズを見ていると、ジャズボーカリスト・プロとアマの違いとは・・・で小生のブログ閲覧者が有った。

 小生のJAZZ・「・・・」シリーズを全部読めば、小生の感じる・思うプロがお分かりと思う。そんな事を、有るライブの1セットの間に記入してみた。そう、そのライブに無い物を探してみた(爆)。

 だらだら書いた小生の思うプロとアマの違いは以下。45分余りの間に思いついた項目・・・。ま、何時も思う事なのでさらさら書けたと言う事も有るだろうが、何も考えて居られないボーカリストや共演者に取っては、耳が痛かろう・・・。

 だから、貴方はアマチュアなのです。

 ジャズ・ボーカリストに必要な事は、「リズム・言葉・情景・表現力が有るか否か」なのだが・・・

・ ジャズを本当に好きか否か
・ 歌が平坦か否か
・ 言葉が聞こえるか否か
・ 歌い込んだか否か
・ 言葉を大切にしているか否か
・ 輝きがあるか否か
・ 歌詞の意味を自分なりに理解してるか否か
・ 伴奏者と意志疎通が図れるか否か
・ 伴奏者の問いかけに答えられるか否か
・ その人らしさが有るか否か
・ 第一声で観客を引きつけられるか否か
・ 赤ちゃん・子供を飽きさせないか否か
・ 持っている声域を生かしているか否か
・ 観客の拍手の意味が理解出来ているか否か
・ 人と違う歌うたいが出来ているか否か
・ 観客にとって心地よい音を出せるか否か
・ 共演者の事を考えているか否か
・ 自分の好きな曲しか歌って居ないか否か
・ コンサートとライブの違いを判っているか否か
・ MCまで注意してるか否か
・ 店の雰囲気と観客の雰囲気に合わせられるか否か
・ 芸術家か否か
・ 聞かせてやると言う心が無いか否か
・ 何時までも勉強心が有るか否か
・ 表現の幅が有るか否か
・ トークから曲への一瞬の切り替えが出きるか否か
・ リクエストに答える時の大人の余裕が有るか否か
・ 見せて聞かせて魅せられるか否か
・ 音が気持ち良く音の連なりやライブ全体の雰囲気が心地良いか否か

 この内容、結構、演奏者の賛同を得て居るのだが・・・。意味の分からない人には何の役にも立たないだろう。プロかアマ、肩書きなどは何ら関係が無い。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年07月22日
100713-01.jpg 我が家に来たPCは、2006年夏モデル。現在は2010年で4年落ちのPC。一昨日、「ノートパソコンのソフト掃除効果」と言う記事を書いた。そんな記事に、友人が自分のPC(dynabook TW/770LSBB)の「スーパーπ」の計算結果をメールして来た。

 2006年と言うのは、CPUにCore DuoとWコアが出てきた時代。

● NEC/PC-LL550GD:(LaVie L ベーシックタイプ)←発売 2006/08/04モデル
○ http://121ware.com/product/pc/0608/lavie/lvlb/spec/index.html

 Windows XP:Mobile AMD Sempron3200+1.6GHz:1.93 GB RAM:

☆ 419万桁が4分48秒(288秒)

● TOSHIBA/dynabook TW/770LSBB(ヨドバシカメラオリジナルモデル)←発売 2006/11月?

 Windows XP:Intel(R) Pentium(R) M processor 1.73GHz:512MB RAM:

☆ 419万桁が4分23秒(263秒)

◎ 1.73÷1.6×263≒284(秒) ←「スーパーπ」の計算結果は、CPUの違いと言うより、動作周波数の違いで高速かも・・・。

★ CPUの違いによる性能比較:SuperPI 104万桁 Benchmark:
☆ http://wiki.livedoor.jp/kou1okada/d/Benchmark#

 2010年現在、CPUの一般性能は4年前の2倍程度。貴方のPC性能は・・・?。PC重く成って居ませんか?。

※ 円周率計算プログラム「スーパーπ」:(インストールしないPRG(PCを汚さない)・ LHA圧縮ファイル super_pi.lzhの利用がベター)
 http://www1.coralnet.or.jp/kusuto/PI/super_pi.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事