掲載:2010年05月31日
100528-03.jpg 2010年05月28日(金):麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B)・山口幸雄(D)さん:茨木 vaughan:PM8時〜のライブ、このライブには写真以外のレポは無い。

※ http://m-jun.seesaa.net/article/151509042.html

 そんなライブ写真レポ、小生の友人にブログの写真を見てどの様なライブだったか聞いてみた。送付した文面と、返信は以下。

ーーーーーーーーーー
● 昨日は渡部さんのライブに行ってました。ブログ写真から、この日のライブ、どんなのだったでしょう〜か?。
ーーーーーーーーーー
★ 久しぶりの写真クイズ・・・爆。私も、あの様に写真を選ぶと思います。

 ライブは、良いですね。皆さの真剣さが伝わってきます。個々人で写っている写真でも、みなさんが同じ空気感を纏っています。誰一人浮いてるとか、チグハグということが無く、グループとしていい演奏をされたということでしょう。

 外見から大人なグループなのはわかりますが、表情、感じられる雰囲気がとても素敵な大人ですね。写真を見ただけで、思わずはっとさせられ、思わず見入ってしまう、そんな力を感じました。

 麻生さんは、初めてお写真を拝見したと思います。不思議な雰囲気ですね。集合写真のときはほんわか優しい笑顔。服装や髪型なども、やわらかくふんわりとされているのに、歌うときの表情は一変。ライブに臨む真剣さが良く伝わってきます。

 ただ、写真が小さいので少し情報不足、「何か麻生さんらしさ」を表現する言葉が出てきません。イメージを表すには言葉にするしかないのですが、イメージが掴めそうで掴めない、なので言葉が出てきそうで出てこないのです・・・。
ーーーーーーーーーー

 てな具合。暗くて目が写ってい無い写真も有り、少し情報不足ですが、上記程度は読める。皆さんも、友人・知人に撮って貰ったライブ写真を何気にブログ/HPに載せられる方も居られようが、ご注意めされよ(爆)。それが例え、イメージ写真でも、余り相違は有りません。。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月30日
 表紙が型崩れしています。何処かに小文字とかが入っているのでしょうが、現状のPC現状では原因を見つけるのが難しいです。ご不便をおかけしますが、申し訳ありません。。。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月30日
 先日より、体調悪く風邪を引き、ブログ更新を滞っておりました。閲覧頂く皆さん、本当に申し訳ございません。やはりこの歳に成ると回復も遅いです。この気候のせいも有るのかもしれません。

 で、本日、ライブレポだけと幾つかの記事をUPしましたが、何と記事UPに6時間余り掛かってしまいました。そう、以前から記載のとうり、今まで以上にPCが固まる・・・。

 何故?、もしやSEESAAの改装?と思いました。やはり機能追加がなされて居りました。このSEESAAのブログを借用してからも、他のブログに変わらす改装が繰り返されています。

 皆さんの様に、最新型PCでは有りません。何と10年前のモバイル。其れもMEに無理やりXpをインストール、メモリも無理やり追加の240MB、速度も今の携帯電話並・・・。ちと限界が来ました。

 仕事のPCはインターネットに接続は出来ません。そう、ウイルス対策で。で、暫くは何処かからの投稿か、暇な時の投稿、本当に時々に成ると思います。ライブレポ、JAZZ「・・・」を楽しみにしておられる閲覧者の皆さん、本当に申し訳有りません。

 時々の記事UP,PC手配まで少しご容赦下さい。時々は覗いて下さいね、何時更新か判りませんが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月28日
100528-01.jpg 2010年05月28日(金):麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B)・山口幸雄(D)さん:茨木 vaughan:PM8時〜を聴いて来ました。

100528-02.jpg 茨木 vaughanにPM8時に到着。皆さん既にセット済み。此処で、麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B)さんのトリオ演奏は数度聴いて居る。でも、このトリオにドラムが入るのは始めて。そして、渡部春雄さんからドラム・山口幸雄さんを紹介頂いた。そして、少しお話しさせて頂いた。話で、その人となりが判る。プロです。

100528-03.jpg 当日もカメラを持参していた。ファインダーに写る皆さん、小生の思う本当にいい顔をされています。ミュージシャンです。ま、其れも当然、皆さんプロです。後は、その瞬間を切り取れるか否か、小生の腕のみ。でも、小生は写真は下手です。

100528-04.jpg 暗いのでシャッターが落ち無い時、オートフォーカスが利かない時など、多々有りました。測光でシャッターが落ちない時は仕方ないが、AFはマニュアルで対処。マニュアルでの測光では、時間的余裕は無いので・・・。測光はスポット測光です。

 当日、本当にいい写真が取れました。演奏が終わり、ボーカルの麻生優佳さんと少しお話し。

100528-05.jpg「多分、選ぶ写真は麻生さんの嫌いな写真を選ぶでしょう。そう、本当に真剣に歌う写真に女性の好む写真は有りません。小生は、多分是を選びます。」

 そんな例題に見せた写真をやはり選んでしまいました(爆)。すみません。

100528-07.jpg 当日の演奏は写真に充分に写っています。其れをご覧下さい。此処まで写ればレポ不要。ちゃらちゃらした若者の演奏とはちと写り方まで違うと思う。ま、やってきた年輪と言うものなのでしょうか?。い〜い写真を撮らせて頂きました。

100528-06.jpg そうそう、当日の麻生さんの歌のトーンが某理由(ご本人が意図して)により何時もとは違いました。小生の好みは、どちらかと言えば此方。キーが同じでもトーンが違えばこう変わる・・・。また一つ新しい発見をしました。

★ 関連記事: この写真を見た友人の見解。
※ JAZZ・「ライブ写真は何処まで写る?」
 http://m-jun.seesaa.net/article/151634786.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月26日
100526-01.jpg 2010年05月26日(水):東川靖男(TS)・藤田義雄(G)・山本学(B)・中野圭人(D)さん:JKcafe:PM7〜9時を聴いてきました。


100526-02.jpg 当日は、暇な日だったので友人の事務所で昼酒を呑んでいた。腰も重い。昨日も行った。其処で行くのを迷ったのだが・・・。東川さんを昨今聴いてないので、行って来た。そう、久しく電車。行って良かった。面白かった。


100526-03.jpg 当日、ちと遅れてJKcafeに近づくと、元気な演奏が聞えて来ます。中に入れば、東川さんを除いて皆さんお若い。東川さんの次が藤田さんで確か28か9歳、学生さんも居る。皆さん、1度はJKで見た事のある様な気もする。


100526-04.jpg 改めて聴視。いやいや、皆さんお若いのに中々。是からが期待の皆さんです。ま、是から方向性が決まっていくのでしょうが・・・。この4方でまたJKでも演奏されるらしいです。どう変化して行くのか、期待して見たいと思うグループです。


100526-05.jpg どのような演奏だったかは小さな写真ですが、ご覧下さい。写真には、技量と人間性と取り組みが写ります。はい。

 ミュージシャンの方のHPやブログで演奏写真を見る事が有ります。そんな写真を見て思います。こんな写真、載せてもいいの?(爆)。

 小生の掲載写真の選択は独断と偏見、なので余計・・・(爆)。因みに、小生は演奏写真を見て、聴視に行くかどうかを決める時も有ります。その程度は写真から読める。其れが華と言う物かも知れません。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月25日
100525-01.jpg 2010年05月25日(火):篠崎雅史(TS)・芝田奨(B)・松本慎吾(D)さん:JKcafe:PM7〜9時を聴いてきました。

100525-02.jpg 篠崎雅史(TS)さんは始めて、其処に何時ものジャズ友のTさんも現れる。そしてギターリストの戸田秀行さんも・・・。其処に、同じギターリストの荻野まさとしさんもギターを持って現れる。???。

「荻野さん、今日入るのですか?」
「入れて頂ければ・・・」


 荻野さんが現れれば、今日の音楽の傾向が判ります。そう、荻野さんの昨今の音楽傾向ははっきりしてます。でも、松本慎吾さんの何時もとは違う・・・。どなるのか・・・期待を持って聴いた。。 聴視していたTさん。

「最近、こんなの好きです。」

 演奏は、皆さん実力派。本日の演奏は

「心地いいなー」で終了。

 ドラム、松本慎吾さんにTさんの質問。

「こんなの好きなのですか?。」
「はい、是から覚えて行きたいと思います。」

 面白い。新しい展開です。

 100525-03.jpg★ 当日の芝田奨さん写真;

 100525-04.jpg★ 当日の松本慎吾さん写真:

 100525-05.jpg★ 当日の荻野まさよしさんの入った演奏写真:

 100525-06.jpg★ 当日の荻野まさよしさん写真:

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月23日
100523-01.jpg 2010年05月23日(日):吉岡じゅん子(Vo)・戸田秀行(G)さん;JKcafe:PM7〜9を聴いて来ました。吉岡じゅん子さんは始めて。ジャズでは無くJPOP.う〜ん、此処では始めて。

 戸田さんのMCに寄れば、JKで一番年齢層の高いグループだとか・・・。歌い出しで判りました。出身は音大声楽科。で、このJPOPをカラオケで無くどう理解して歌うかに興味。


100523-02.jpg 歌詞が日本語なので一番判り易い。でも、流石でした。ジャズバージョンも聴ければ最高でしたが、この辺りはちと残念。久しくJPOPも聴けば面白い。

 其処に、小生の車のCDで昨今ずっと掛かっている曲を聴いた。是も流石でした。JPOP、上手く歌う人は居るが殆どはカラオケ。


100523-03.jpg そして、当日の戸田秀行さんのギターの音が違った。高音域が延びたという事は性能が良くなったと言うことなのだろうが・・・。可聴周波数の落ちた小生には、高音域が圧縮されて聞えるためにちと難。。。多分、高調波なのだろうが・・・。

 何変えたのですか?の質問に、箱が答え。若い方には問題の無い事なのだろうが、年配の他の方にはどう聞えるのか、聞いてみたい気がする。当日、帰って自分の可聴周波数を調べてみたが、疲れもあり8KHZで相当に落ちている事は確か。

★ 当日のジャズ友Tさん。 100523-04.jpg

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月20日
100520-01.jpg 2010年05月20日(木):やまじままゆみ(Vo)・あかぎしほ(P)・斉藤一郎(B)さん:JKcafe:PM7時〜9時を一緒に聴いていたジャズ友Tさん、本日、高槻ビリーズ・バウンスで井垣志穂さんのビリース・バウンス卒業ライブも行くと言う。二人揃って行って来た。


100520-02.jpg 井垣志穂(Vo)・井野アキヲ(G)・香山正人(B)さんのこのトリオ、今までこのトリオで活躍してきたが、一つの登竜門と言う意味でもありそう。で、此処でもTさんのハッピーバースデー。本日2度目。

 小生、この井垣志穂さんの自称応援団だった。以前此処にも書いた事が有るが、その応援団を辞めた。そう、もう不要と感じたから。そんな卒業ライブがやって来た。

 他の場所でも若手ジャズボーカリストとして充分に通用、活躍の場を他に拡げるにはいい時期かも知れない。今後に期待です。


100520-04.jpg そして、当日も最初からいい演奏と感じたのがベースの香山正人さん、前回お会いした時にも感じた的確な演奏。昔からずっと香山さんの変化を見てきた小生としては、本当に今年一番の変化人。前回と今回、本当に的確で素晴らしかった。

 小生が、的確ですと表現するミュージシャンは本当に数えるほど。でも、聴いてそう思う。音楽理論が判らない人間に取っては、これ以外の表現が無い。的確な演奏がどんな演奏?と聞かれても説明出来ない。でも、昨今の香山正人さんの演奏は的確です。

 そんな香山正人さん、新しい身体に合わせたでかいコントラバス(ベース)を買われたらしい。是非、今の時期に聴いてみたい。井野アキヲさんに言わせれば、香山正人さんは世界一手数の少ないベーシスト・・・とお笑いのMCが有ったが、それだけでこの演奏は無い。手数少ないのは演奏がしやすい様に思うが、本当はそうでは無いと素人的にも思う。若い方は、手数多くして失敗してるのが常だが。

100520-03.jpg 当日のギターリスト、井野アキヲさん、何時ものとうり楽しく演奏されてました。何時も聴いてるので普通です(爆)。この意味が判る方は、小生の思う素晴らしい聴視者です。ジャズの方向性も嗜好の範疇。

 そんな卒業ライブ、乗りに乗って終了。当日の観客の中に居られた女性ボーカリストでボーカルセッションと成った。井垣志穂さんが選んだ曲がなんと「ルート66」(爆)。

 始めて詳細を書くが、「ルート66」を聴くと、小生の好みのボーカリストか否かが即座に判る。ボーカリストがどの様にジャズや曲を理解されているかが判る。其れを知ってか知らずか、遇えて挑戦なのか・・・(爆)。一緒に歌われたのは、当日のボーカリスト、井垣志穂さん、先輩の小柳エリコさん、エリコさんと一緒されていた山添ゆかさん、そして一番年配だが一番初心者と言われる宮阪昌子さん、何処かに良くあるカラオケでは無く四人四様の本当に面白い歌うたいでした。小生には、この1曲で本日は満足。

 ジャズ好きの皆さんは是非お聴き下さい。皆さん其々のうたうたい。何か感じる物が違います。

★ 当日の小柳エリコさん。 100520-05.jpg

★ 当日の山添ゆかさん。 100520-06.jpg

★ 当日の宮阪晶子さん。 100520-07.jpg

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月20日
100520-08.jpg 2010年05月20日(木):やまじままゆみ(Vo)・あかぎしほ(P)・斉藤一郎(B)さん:JKcafe:PM7時〜9時を聴いて来ました。

 ちと此処最近体調は良くない。でも、そんな状態で臥せって居るのも気分的に落ち込む。なので、何時もの様にちと高槻に赴いた。其処にジャズ友Tさん、本日は来るだろうと思っていればやっぱし。が、Tさん、赤木志穂さんのピアノを聴くのは始めてとの事、やまじまさんとは旧知?らしい。

 小生の体調はやはり良くない。しんどそうですね?と言われたが、気分的にはいい。其れは当然かも。そう、好きなJAZZを聴いて居る。


100520-11.jpg 皆さん到着で楽器調整、斉藤一郎さんのベース音が何時もと違う・・・。見ればガット弦。斉藤さん、近頃人気でお金持ち・・・(爆)。


100520-10.jpg 1曲目、インスト。このメンバーの為か赤道の赤木志穂さん、1曲目から熱い。当然、一般のお客さんも含め拍手喝采。観客の心を1曲で掴む。流石。


100520-09.jpg 2曲目、ボーカルのやまじまさんの歌も入るが、掴んだ人心を外す事は無い。やはり熱い。一番年齢の若い斉藤さん、結構必死。

 当日は、ジャズ友Tさんの誕生日、誕生日を祝う曲なども入り、1曲目からラストの曲まで、久しく熱いジャズを聴かせて頂きました。やはりジャズは面白い。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年05月13日
20100414-02.gif お知り合いの日記に以下の名言?が書かれていました。ちと考えさされる言葉なので忘れない様に此処にコピー。

「金のなる木の根につまずいたからいうて、切ってどないすんねん!」

 ま、このご時世です。辛抱も要ります。金の成る木は大切に・・・。そうそう、笑顔は難しいが、ただです。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事