掲載:2010年02月28日
 此処数日、温かい日が続いている。この2月、車で旅をしようとすれば、足らない情報が凍結情報。確かに、高速道路情報には凍結情報が有るし、飛騨の道路には凍結情報が有るし、奥飛騨の道路にはお助けのBBS(掲示板)が有るので、判りやすい。

 しかし、他の方面の道路にには、この様な掲示板を見た事が無い。其処で、皆さんが探して居られるのがブログ記事や宿の記事。当然、行こうとすればこれ等の宿に電話で確認すれば良い訳で有るが、計画段階では中々電話と言うのも億劫に成る。

 そんな事で、小生の濁川温泉・旅館御岳の記事、この時期多くの閲覧者が有る。そう、旅館御岳のHPは良く出来たHPで有るが、雪道の案内には、スタッドレスタイヤかチェーン持参で御気をつけて・・・。と書かれているだけである。

 そう、凍結道路初心者には、多分、その状況が判らないのだろうと思う。其処で、多くの凍結道路を通って宿に着かなければなら無い宿に必要なのは・・・。そう、通過道路の凍結の状態・・・。是が是非必要な様にも感じる。

 スタッドレスの人間は未だしも、チェーン持参の人間は付け外しが大変なのです。宿は、書きたくないのは判るのだが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月27日
 2010年02月27日(土):JKcafe:PM7〜:高橋一郎(S)・田中敬子(P)・野崎明宏(B)・鈴木泰徳(D)さん:JKcafe:PM7〜9を聴いてきました。当日の昼のライブも聴ける予定だったのですが、ちと用が有りました。

 そんな本日のライブ、何時も元気な鈴木さんのドラム(爆)。其れにつられ皆さんパワーアップが面白く1セット終了。2セット目の打ち合わせに、小生のリクエスト、フリージャズ。そう、何の打ち合わせも無い即興演奏のリクエスト。

「フリージャズをやって下さい。」
「え!、此処でですか?」
「皆さん聴かれますか?」
「はい、多分大丈夫だと思います。以前、「GONさんの何処までやるの」と言う、2セット全てが即興演奏、そして、一人のソロが3分を超えると言うライブをお願いした事が有りますが、JKcafeがコンサートホールに成りました。」
「では、やって見ましょう・・・」

 イメージやテンポ、何の打ち合わせも無く演奏が始まりました。出だしはピアノの田中敬子さん、次に音を出されたのが、ベースの野崎明宏さん、ドラム・サックス。本当に本当に即興なので、何方が何をイメージされて居るかわからない。

 其れが段々にリズム・テンポが合ってくる・・・。でも、本当に皆さんのイメージが合って来ているのか、全く別の事を意味しているのか・・・。

 当初のMCも無いそんな演奏に、ある聴視者は、にたっと微笑む。カップルの話は途切れ聴き入る。2階からは最初1名の方が顔を出し、その人数も増え、最後には5名の方が演奏に見入る。終わってみれば、演奏時間15分余り。小生にはちと短い(爆)。

 この即興演奏とは何なのでしょうね?。そう、普段ジャズを聴かない方にはこの精神性と魂に訴える即興演奏のほうが、何か判らないが、心地よいのかも知れません。

 ま、演奏家の皆さんも、機会有ればどうぞ・・・。ただ、こんな時にこんな演奏をすれば、絶対に失敗と言う即興演奏も有ります。そんな演奏をすれば、多分、観客は引いて外に出て行きます。

 でも、面白かった・・・。また機会あれば何処かで・・・。

※ 田中敬子(P)さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/mikemail

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月27日
 お若い方の演奏を聴く機会が有りました。やはりアンサンブルが全く駄目です。

@ 皆さん、リズムセクションのベースを聞いていますか?、聞こえていますか?。
A 貴方が一人走って居るのが判っていますか?。
B 貴方のコード進行と他の方のコード進行に違和感を感じませんか?。
C 貴方は、自分自身が心地よい事を、観客が心地よいと思って居ませんか?。
D 貴方は、心地よい音楽を間違っていませんか?。
E 貴方は、メトロノームとお友達ですか?。

 是は、上手い下手の問題では無いと思うのですが・・・。今から是では駄目です。ま、是は若い方に限らないのですが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月26日
 2010年02月26日(金):麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B):茨木vaughan:PM8〜を聴いて来ました。当日の日が落ちてからの大阪は寒い雨、出先から茨木に向かう途中の雨は凄く道路も渋滞。茨木に着けば既に1ステージは終わって居りました。

 でも、時間制限の無い茨木vaughan、皆さんの電車の時間を気にしつつのライブでした。当日のライブは、速い曲はどうも・・・と言われる伊藤邦雄さんに合わせて、アダルト・シック、小生も好きなライブで有りました。

 この組み合わせで聴いたのは2度目なのですが、やはり小生はボーカルの入る曲は遅い曲が好きです。そう、実力の要る・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月26日
 デジカメ全盛時代、何故か大判写真が静かなブームに成って居る。写真を趣味にする。フイルムカメラで写す。大判カメラで写す。面白い事ですが、長く続け様と思われるまで、この様な物に手お出さない方が無難です。

 先ずは、コンパクトデジカメで充分です。1眼レフ、確かに綺麗に写りますが、重いです。で、レンズも一杯有ります。欲しい物は一杯です。でも、コンパクトデジカメで上手く撮れない方が、一眼レフを持たれても上手く写せません。

 一眼レフ、高価ですし、三脚もそれなりの物が必要です。そう、是を買えば、全体的に重い装備と成ります。でも、中高年の方で是から写真を趣味にしようとお考えの方は良く考えて下さい。これから足腰も弱ってくるのです。

 先ずは、コンパクトデジカメで練習しましょう。そして、長く続けると決めた時に、高価なカメラを検討して下さい。現在、何処かに一杯眠っているフィルム一眼レフ、この様な事にならない為に・・・。

 で、高価なカメラを買おうと決めた時、軽いカメラをお買い下さい。全ての装備が軽く済みます。お金の有る方は、ライカでも・・・。

★ ライカでもこんな事に成ります・・・。
※ 写真を趣味にする・長く続ける為には考える事も必要:
 http://m-jun.seesaa.net/article/290296116.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月25日
 時々、このブログのアクセス解析を見る事が有るが、ジャズ関係以外に人気の閲覧は、大判カメラと三脚の話題。其処で、三脚の話をもう少し。

 カメラ10万円なら三脚も10万円、そんな事を以前書いたと思う。しかし、この三脚とは雲台も含めた価格。三脚も重要だが、雲台も重要。価格も三脚とほぼ同様な価格がする。其処で、三脚と雲台の選び方を。

@ 三脚も雲台にも耐荷重というものが有る。載せるカメラに充分な耐荷重のある物を。
A 三脚、一本を延ばして、上から力を掛けて短く成る様ならロックが甘い。
B ワンタッチロックは使用後に充分なメンテナンスをしていないと、ネジ部分が緩んでしまう物が有るので、注意すること。
C カーボン製三脚、軽いがカメラ装着で頭部が重くなれば転倒の可能性がある。砂袋等を準備すること。
D 三脚は、耐荷重以外に、首にガタが無い(来ない)構造の物を選ぶ。
E 雲台を三脚に装着した時に少しもガタの無い事。
F 雲台にもガタが無い事。しっかり止ること。

 そう、三脚にガタがあると、レンズが揺れる。当然撮影した画像にも揺れがある。是は望遠を附けた時に一番はっきりする。例えば、何れかにガタが有って0.1mm振れれれば、撮影場所ではどれだけ揺れているの???。

 三脚の購入には是非留意下さい。安物買いの銭失いにならぬ様に。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月24日
 本日の気温は日が落ちても10℃有った。ちと背中が痒い。なので何時もの太陽温泉に行った。やはりこの太陽温泉に入ると肌の調子がいい。

 到着して脱衣場に入ると何時もお会いする方に会った。何時もの長風呂の御仁である。小生に向かって・・・、

「今日は40分です。のぼせます・・・。」

 何時もは2時間程度の長風呂をする方である。最近はこの様な方が何人も居られる。小生も同様。そう、この時節に体が附いて行っていないのである。季節の変わり目、この長風呂が出来ない状況で良く判る。是には余り年齢に関係が無い。確かに、歳行けば影響が多いのは当たり前なのだが・・・。

 この季節の変わり目、皆さんも充分にご注意下さい。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月23日
 先週、久しく散髪に行った。今週は温かいと言う予想を信じての事、しかし、夜はやはり寒い・・・。

 そんな散髪屋さんで世間話をしていると、先日、白浜の湯快リゾートを利用したとのこと。若者では無く結構な年配の利用である。しかし、組合の旅行で行ったので若者が計画したとのこと。そう、年配も含む旅行、多分食べ物(バイイング)と手軽さから選んだに違いない。

 その後、何時ものうどん屋さんに行った。先日、下呂温泉の湯快リゾートを利用して飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」に蕎麦を食べに行ったうどん屋さんである。このうどん屋さん、先週、今回は湯快リゾートの白浜温泉に行ってきたらしい。

 大阪からの直通バス利用かと思えば、今回も自家用車だったらしい。何故かと問えば、満員。旅館業組合のバスも空席が僅かだったらしい。

 で、このニ家族に湯快リゾートの利点を聞いてみると。

@ 行く人間の好き嫌いを考えなくていい(バイキング)。
A チェックイン・アウトが準備が整い次第と早い。チェックアウト後も温泉が利用できる。
B 手軽・気楽。

 と言う答えだった。そういえば、JKcafeの従業員の若者旅行にも利用したと言う。

 小生が何時も行く奥飛騨温泉郷・栃尾温泉「宝山荘」のチェックインも午後1時。是も小生はメリットと思って居るが、同様な考えは年配でも同様な様だ。是は価格が同じでも他には無いサービスの様だ・・・。

※ 湯快リゾート:
 http://yukai-r.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月22日
 フルートは材質により音色が違う。

 先日、フルーティストの青木美江さんのブログに「プラチナな音」と言う記事が載った。

※ プラチナな音:
 http://miefl.blog74.fc2.com/blog-entry-113.html

 フルートの材質と言うのは、確か、真鍮・ニッケル・銀・金(黄金)・プラチナ・セラミックと言う材質のフルートが有ったと思うが、小生は黄金のフルートの音色が好き。ちと、日本的な音とも感じる。

 そんな黄金のフルート音が切っ掛けでフルーティストの池田清美さんともお知り合いに成った。其の音を聴かれた青木美江さんのフルートが黄金に成った?との噂も・・・(爆)。

 そう、材質により音色が違う。そして、今回の青木美江さんのブログ記事で感じた事がある。

★ フルートは材質色の音が出る。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2010年02月21日
 カレーうどんの麺の硬さは、確かに好みも有ろうが、小生は柔らかい麺で無ければなら無いと思って居る。その点では、讃岐うどんより大阪うどんがカレーうどんに向いていると思って居る。是は小生の友人達の意見も等しい。

 と言うことで、本日は昼から麺と硬さの違う3杯のカレーうどんを作って集中実験をした。出汁の作り方は、「家庭で出来る簡単カレーうどんの作り方(調理方法)」の市販カレールーを入れずに、牛ミンチから取った透明牛スープ(牛ミンチ・鶏皮ミンチ・香味野菜を水から沸騰させ、灰汁を取って10分程度煮たスープ。後の肉は甘辛に煮てそぼろ丼に利用する。)を利用した。

 準備したうどんは、普通のうどん玉と冷凍うどん玉。結果はやはりだったが・・・。

@ 普通のうどん玉を湯煎して、温めたカレーうどん汁に入れる。きつねうどんの硬さ。
A 普通のうどん玉を表面が少し溶ける(表面が少し透明化)程度まで熱く茹でる。
B 冷凍うどんを結構温かく成る程度、熱い茹で方をする。

 結論はAがやはり小生には一番美味しかった。やはりカレーとの絡みとか喉ごしが一番の様に感じた。そう、カレーうどん、やはり麺は熱く、引っかかりの無い食感が一番美味しいと思う小生。皆さんのお考えは如何?。但し、麺は箸で持って切れるような茹で方はいけません。

※ 残ったカレー(レトルトカレー)でカレーうどんの作り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/139647733.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事