掲載:2009年07月30日
090730-01.jpg ちと疲れたとラジューム温泉に行って来た。小生が日本一と思うラジューム温泉は三朝温泉だが、今回は好きな蕎麦の有る恵那にした。ラジューム温泉の多くは昔で言う鉱泉、三朝温泉はこの鉱泉では無く温泉、本当にいい温泉なのだが、ちと大阪からは遠い・・・。

 と言う事で、今回は道も高速道路一本、恵那・苗木ラジウム温泉・かすみ荘にした。この「かすみ荘」は本当の湯治湯の様相で観光では無いとのブログ情報も有ったが、家族風呂・食事つき入浴もあり、此処に決めた。ナビが近隣で停止後、場所にはちと迷ったが・・・(爆)。

090730-02.jpg 外観は本当に湯治場、是がまた懐かしい。湯船は3人も入れば満杯の家族風呂。戸を閉め閂用の竹の棒を落とせば誰も入れないので家族風呂と成る仕掛け。入れば、風呂全体が熱い洞窟風呂の様な環境。風呂に入れば直ぐに汗が出る。是がラジューム温泉の特徴と言えば言えなくも無い。飲用も出来る。一杯飲んだが無味無臭。

※ この温泉訪問後、2日間は自宅の風呂に入っても非常に眠くなった。是は、血のめぐりが非常に良くなっている証拠とか・・・。2日は効き目が有った。

090730-03.jpg 当日は部屋を借りて食事つき(食事付入浴(要予約):4200円〜)としたので、風呂に入りゆっくり食事。この食事も体に優しい食事で、満腹に成る。美味。食事後に休憩の後、再び温泉に浸かる。湯温は高く無いのに、やはり直ぐに汗が出る。非常に血の巡りに効くのだろう。ラジューム温泉、普通の温まるだけの温泉とはやはり一味違う。だが、この時期にはちと温まり過ぎの感も有る(爆)。晩秋から冬の時期に入りたい温泉でも有る。

 帰り、道の駅・らっせぃみさとの手打ち蕎麦を食べて帰る事にした。道の駅・らっせぃみさとは、手打ち蕎麦を売りにしている道の駅で、メニュには手打ち蕎麦関係しか無い。

090730-05.jpg090730-04.jpg ざる蕎麦と天ざる蕎麦にした。蕎麦は、道の駅としては中々の蕎麦。近畿に有れば有名店に成る味だろうが、小生達はやはり飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」と比べてしまう。「平氏ヶ原」と比べれば、やはり惜しとの二人の結論。また近くを通れば食べに行くだろう。

★ラジューム温泉(放射能泉):
 温泉に含まれる放射能は気体で湧き出し、空気中に散るので安全。高血圧・動脈硬化・慢性皮膚病・慢性婦人病によく、入浴と飲泉で痛風・慢性消化器病・神経痛・胆石・筋・関節痛によいとされる。

※ 苗木ラジウム温泉・かすみ荘:
 http://www.burari.biz/yado/553kasumisou/
※ 道の駅・らっせぃみさと・そばの郷:
 http://www.rassei.com/
※ 手打ち蕎麦「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html
※ 鳥取・三朝温泉観光協会公式HP:
 http://www.misasa-navi.jp/
※ 鳥取・三朝温泉旅館協同組合公式HP:
 http://www.spa-misasa.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事