掲載:2008年09月30日
ベーシスト・廣田昌世(ひろたまさよ)さんのCD発売記念ライブの詳細を入手しました。関東方面の方、お時間のある方は師匠・中村新太郎さんとの共演、是非応援に起し下さい。********************************** 10月10日、BassBassBass ざ・低音一家 1stアルバム、「ルナ・デ・グリス」cdがようやく発売されます。それにさきがけ10/1、10/3、10/4では、東京と横浜で中村新太郎さんとベースデュオのライヴを、そして10月22から10/29にかけて、関西で中村新太郎さんをゲストに招いてレコード発売ライヴをおこないます。中村新太郎さんにはライナーノーツも手がけていただきました。四人でのライヴのほかに、ベースデュオと新太郎さんのワークショップ&セッションの日も企画しました。この企画、ぜひおみのがしなくーーです!!。よろしくお願いします 。その他、10/2は所沢、10/4の夜はジャンゴ、10/5は横浜ゲーテ座でも演奏いたします。是非、お時間の有る方はおいで下さい。横浜・所沢・東京の演奏詳細です それでは何処かの会場でお会いいたしましょう。※ 詳細は以下のHPにも・・・: =============================================== Bass Duo 遊侠二人旅!! ● 10/1(水)Jazz Is 19:30~2stage ミュージックチャージ1000円テーブルチャージ1500円 低音・遊侠二人旅 第一弾 中村 新太郎 Contrabass 廣田 昌世 Contrabass ついに実現します!!関西でのレコ発ライヴを前に、新太郎さんとの二人旅です。ぜひおこしくださいませ! 。------------------------------------------------ ● 10/2(木) Jazz House SWAN 西武新宿線 新所沢駅 西口1分 駐車場あり 埼玉県所沢市緑町1−18−1 広英ビル1F TEL : 04−2924−4230 20:00~2stage チャージ2000円 西川慶子 Vocal 五島和成 piano 野中義員 vibrafone 廣田昌世 Bass 竹下宗男 drums 関西ツアーでおなじみの西川さんとのライヴですー。------------------------------------------------ ● 10/3(金)Jazz Club Django 文京区千駄木3-36-11センチュリー21ビル地下 (営団地下鉄千代田線千駄木駅1番出口) 20:00~2stage チャージ2000円 低音・遊侠二人旅 ・第二弾 中村 新太郎 Contrabass 廣田 昌世 Contrabass 第二段はDjangoでの二人旅です。ぜひおこしくださいませ! 。------------------------------------------------ ● 10/4(土) Kenwood スクウェア ショールーム 13:00から一時間程度 低音・遊侠二人旅 ・第三弾 中村 新太郎 Contrabass 廣田 昌世 Contrabass 第三弾は丸の内での二人旅!!録音機のデモンストレーションや楽器紹介コーナーもお送りいたします。------------------------------------------------ ● 10/4(土) Jazz Club Django Jazz Club Django 文京区千駄木3-36-11センチュリー21ビル地下 (営団地下鉄千代田線千駄木駅1番出口) 20:00~2stage チャージ2000円 赤堀ひさし Piano 廣田昌世 Bass 水口泰邦 Drums ジャンゴ二日目は素敵なトリオでお送りいたしますー。------------------------------------------------ ● 10/5(日) ゲーテ座 開場 2時 開演 2時半 前売 3500円 当日 4000円 古澤 侑峰 (地歌舞) 平真澄 (朗読) 廣田昌世 Contrabass 繊細で、力強くうつくしい地歌舞の古澤さんと再演させていただくことになりました。演奏は思い切りインプロです。めちゃ楽しみですー。********************************** 廣田昌世(BASS) ********************************** (*^..^*)」 イヨッ 中村新太郎・廣田昌世ベースデュオのライヴ・フライヤー
掲載:2008年09月30日
空を見上げる事が少なく成った現代、そう、街では見上げても綺麗な星空が見えない。そんな事から小生は、奈良県・上北山の大台ヶ原や奥飛騨等に行って居るのだが・・・。そんな27日、小生の愛知県小牧在住の友人の日記に「月のシルエット」と言う日記が載った。そう、27日と言うのは新月に近く空が暗い。星が一番綺麗に見える時期。皆さんも童心に返って、一度夜空見上げて見ませんか?。昔の事を一杯思います。---------------- 2008年09月27日06:06 けっこう涼しくなりましたねぇ~。涼しくなると、星空がきれいに見えますね。で、本日、夜勤明け、、、空を見上げれば、星がキラキラと輝いてるではありませんか。これは!! と思い、急いで家に帰ってカメラを持ち出し、明かりの少ない近所をウロウロ・・・。そして最初に見つけたのが、お月様、なんていうのかなぁ?よくわかんないけどけっこう好きなんですよ、細く光ってて、月のシルエットが見える月。こーゆー お月さん ね、で撮影にチャレンジしたかったんですが・・・なんせ、望遠レンズを持っていないもんだから...断念。---------------- ※ 写真は友人の写真を拝借(撮影:9月27日・午前5時6分・愛知県小牧市)。 (*^..^*)」 イヨッ
掲載:2008年09月30日
一昨日の9月28日の日曜日、「大台ヶ原・星と朝日を見る会」 で大台ヶ原に行った。目的は読んで字の如し、奈良県上北山の大台ケ原で夜の満天の星空と朝日を見ようと言う会で有る。小生が始めて大台ケ原に行ってから、今までに何回大台ヶ原に行ったか判らない。何人の方を大台ケ原に案内したかも判らない。既にお付き合いも無い方、お名前を忘れた方も一杯居られる。そんな方の中で、この大台ケ原に感動を示され無かった方は以前にも書いたとうり若干2名ほど居られるが、それ以外の多くの方は、この大台ケ原に魅了され、再び大台ケ原に行った方、現在は自分の大台ケ原を楽しんでいる方、山の魅力やアウトドアに嵌った方などが多く居られる。それほど大台ヶ原には魅力がある。高槻・JKcafeでの「大台ヶ原・星と朝日を見る会」で、この星と朝日を見たれた方は多く居られるが、満天の星空!と言うのを見られた方は若干2名、某ピアニストと家族のみである。一回行けば何か感動を一つ貰ってくる大台ヶ原では有るのだが、今回の様に星も朝日も未だ見ていない、大蛇倉に未だ行っていない当日初め、寒く未だ少しの遠望しかしていない状況に置いても、
掲載:2008年09月29日
高槻ジャズストリートの秋のイベント、「ジャズ&アートの森フェスタ2008」が開催されます。お時間の有る方は是非、大阪・高槻においで下さい。また、当日ボランティアも随時募集しています。詳細は下記、高槻ジャズストリート公式HPをご覧下さい。●高槻ジャズストリート「ジャズ&アートの森フェスタ2008」 ○日時: 10月5日(日)10時~17時 ○会場: 高槻城跡公園・市民グランド・多目的広場(旧プール跡地) ○交通: 阪急高槻市駅またはJR高槻駅より徒歩 ○内容: ジャズの演奏・アートの森・フリーマーケット・こどもランド・野菜青空市 ●演奏スケジュール: 市民グランド 開始時間 バンド名 11:00 KG SKY WING JAZZ 12:00 権上康志クインテット 13:00 ザ☆☆コマッタメンツ 14:00 GREENHORN JAZZ ORCHESTRA 15:00 メロンオールスターズ 16:00 モーレツしごき教室 公園北口前 開始時間 バンド名 11:00 HIDE★CHIKA 12:00 Coup de Coeur 13:00 K-IZM 14:00 加藤英紀バンド 15:00 Radio Cabaret 16:00 first circle 公園事務所前 開始時間 バンド名 11:00 ドロップキックロックス 12:00 BLUES DOWNSTAIRS 13:00 ZZKEIJA TRIO 14:00 モンキーブルーズ 15:00 KOT 16:00 山田るみ子トリオ ※スケジュールは予告なく変更になることがあります。※ 高槻ジャズストリート公式HP: (*^..^*)」 イヨッ
掲載:2008年09月28日
2008年09月28日(日):新月の前日、予定のとうり「大台ヶ原・星と朝日を見る会」に行って来ました。当日の天気は、午前中快晴とあったのですが・・・。何時ものとうり、大阪・高槻を少し遅れて出発(爆)。途中、何時ものコンビににて食料を調達、国道169号線から大台ヶ原ドライブウェイに・・・。頂上の駐車場に近づくも、星が見えない・・・。途中、停車して空を見上げる。空には暑い雲が有る。あわわ・・・。ビジターセンターの温度計を確認すれば、気温8°Cで寒い。大台ヶ原駐車場でも状況は同じ、少ししか星は見えない。しかし、、天気が悪くないので夜道を三又辻に向かう。三又辻では夜の熊野灘が見えるも雲は低く、此処で夜明けを迎えることとする。そう、朝日は頂上より此処が綺麗。午前5時48分の日の出の時間を迎えるも朝日は出ない。そう、雲が相当に厚い。今回の参加者は小生を含め4名。他の3名は大台ヶ原は初体験。空気は綺麗し気分が良いと、次々刻々変化する景色を楽しむ。無風・・・。朝日が出そうに無いので、頂上に移動。頂上の展望台から360度のパノラマの景色を楽しむ。本日は富士山までは見えないが其処までの山並みが全て見える。もやは有るが、本日の展望は相当に良い。是は是でまた絶景なのだが、今まで何十辺もこの景色を見た小生には不満。山頂で朝食、何時もの記念写真を撮って各ポイントで充分な時間と取って正木峠から尾鷲辻に向かう。尾鷲辻が分岐点。先に進むか此処から駐車場に戻るか、本日の皆さんは元気、大蛇倉に向かう。大蛇倉で、皆はこの景色に感動、小一時間此処で景色を楽しむ・・・。此処から、先に進むか尾鷲辻に戻るかの分岐、本日の皆さんの足の状態から尾鷲辻に戻る事に、尾鷲辻から駐車場に戻る。皆さん一応の満足、再び来たいとの言葉を残し、着替えをして駐車場を後にする。此処からは何時もの小処温泉への林道を通り上北山道の駅に・・・。道の駅で何時もの秋刀魚寿司定食を食べ、上北山温泉に浸かり多少の休憩をして高槻に帰阪。帰阪して高槻にて夕食後JKに行くと、今まで同行した皆さんが続々集まる。今回の同行者の撮った写真で皆の話しが盛り上がる。皆さん、何時もゆっくり景色を楽しんでいるので、写真を見るだけで、大台ケ原の場所が何処か直ぐに判り、話しが盛り上がる。そう、皆、其々、其々の季節に大台ケ原に行って居るので、次回予定の11月の話をするだけで、どのような状況かが判る。そう、11月の気温は3°C以下・・・(爆)。 ● 今回の「大台ヶ原・星と朝日を見る会」状況: ○ 日時: 2008年09月28日(日)・天候:曇・気温8°C ○ 出発・帰阪: 午前1時・午後8時 ○ 道程: 近畿自動車道 ⇒ 阪和自動車道 ⇒ 美原JCT ⇒ 南阪奈道路 ⇒ 大和高田バイパス ⇒ 国道169号線 ⇒ 大台ヶ原ドライブウェイ ⇒ 大台ヶ原駐車場 ⇒ 大台ヶ原周遊 ⇒ 上北山道の駅 ⇒ 上北山温泉 ⇒ 帰阪 ○ 大台ヶ原道程: 駐車場 ⇒ 三又辻 ⇒ 日出ヶ岳頂上 ⇒ 正木峠 ⇒ 尾鷲辻 ⇒ 大蛇ー ⇒ 尾鷲辻 ⇒ 駐車場 ○ 大台ヶ原滞在時間: 9時間(小生達の旅はゆっくり・・・) ○ 走行距離: 約300K(大阪高槻 ⇔ 大台ヶ原(上北山温泉)) ● 次期「大台ヶ原・星と朝日を見る会」開催日時: 2008年11月を予定・・・。(寒いですが、是非皆さん参加下さい。) ★★★ 皆さん、駐車場でのアイドリングは禁止です!。 ※ 今回の「大台ヶ原・星と朝日を見る会」予定 : ※ 大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編 : ※ こよみのページ:月齢: ※ 大台ヶ原ピンポイント天気:ウエザーニュース: service=11&lat=34.1767511111111&lon=136.100725&ameno=64206&name=%c2%e7%c2%e6%a5%f6%b8%b6&pref=64 (*^..^*)」 イヨッ
掲載:2008年09月27日
 先日、アフガニスタンで一人のNGO要員が亡くなった。現在のニュースでもエチオピアで「世界の医療団」の2人誘拐...1人は日本人女性かとの報道が載った。ご無事をお祈りする。そう、何れも危険地帯である。

 小生は若い時に、自分が設計したプラント組み立てのスーパーバイザーとして、当時危険とされた某国の危険地帯に3ヶ月半滞在した。この国に行くに際し、余りの危険地帯だったので、会社は当然、小生に多額の保険を掛けた。現地での病気の事も有る。当時、国内出張・海外出張に行く可能性の有る人間は、会社は毎年特別に保険を掛けており、小生もその一員だった。

 パスポートは何時も1年以上の期間を残した物を持っていた。しかし、この東南アジア行きにはこれ以外に保険を掛けられた。そう、健康診断は要るし、承認の判子が要るので自分にも判る。

 そんな小生、行くには健康診断を受け、3つの予防注射(通称:桜のマーク)を期間を置いて受け、一般的な薬・メルシン等を医者の診察を受けて貰い、待機した。当然、日々の仕事をこなしての話し・・・。この余りの事態に、小生も自分で家族のために保険を掛ける事にした。受取人は母親、受け取り額は3億円。

 色々調べると、その地区に行かれるなら普通の保険には入れませんと言われたり・・・。で、一つの保険会社にOKが出た。が、1ヶ月の保険料が何と給料より高かった・・・。掛け捨て。

 今も有ると思うが、海外出張には一般的に、出張準備金と言うのと、毎日の出張手当てと言うのが出た。赴任先の食事・水代は全て会社負担なので自己負担は当然のこと無い。其処で、このお金の全てこれに充て保険に加入した。そして海外出張に要る旅行鞄などの必要資材には準備金を使わず、友人などから調達した(爆)。

当初2ヶ月と言う事だったので、後の追加加入は母親に頼んでこの国に行った。最終的に掛けた月数は4ヶ月。今はこの地域には国際空港も有るが、この地域、今も危険地帯で有る。

 因みに、現地でエージェントが小生らに掛けた保険の1ヶ月の掛け金は日本円で凡そ15万円。ま、日本で掛けるのは是より安価では有ったと思うのだが・・・。そう危険地帯、会社も、現地エージェントも、自分自身でも保険を掛けた。

 当時、この国の有名大学を出た一流技術屋の給料が1ヶ月1万5000円、レーバーの日当が150~200円、小生らの泊まっていたキャンプハウスの1泊の代金は200ドル。煙草は約2ドルほどだった。キャンプハウス周辺には、ゴルフ場・プール・バー・スナック(日本の 飲み屋のスナックでは有りません。)・スーパー・銀行・映画館・野球場(ナイター可能)・食堂・プール・学校・病院・消防署・・・、生活に必要な物は何でもあった。因みに、このキャンプ内は免税、今のネットの様に日本への通信手段は無かった。いわば閉鎖空間。

 是を軍隊が守る三重の鉄条網の中に有った。キャンプから入場門まで行くのに、歩いて1時間。この様に書けば、有る意味天国の様な所だが、この地域では皆さんには信じられない様な一杯の経験をしたが、此処での一番の注意点は・・・、此処がアジアで一番のイスラム圏で遇った事。

 今と成っては、笑い話で終わるが、当時は笑い話では無い一杯の経験をした。そこで思うのが、今の旅行者の余りにも危険意識の無さ。この今の情報過多と日本人の島国根性と平和ボケが、逆に注意感を失わせている様に思わないで無い。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2008年09月27日
 友人から、和歌山で入りたい温泉は何処?とメールが来た。そう、友人も湯人に成ったらしい(爆)。多分10月の連休にでも行くのだろう。

 小生の和歌山の温泉は、泊まるなら何時も椿温泉。いーい温泉です。が、またもいいと言われる温泉が有ると友人から情報が有った。其処で椿温泉と此処を教えた。小生も一度は行ってみたい・・・。

● 夏山温泉(なっさ温泉):
○ もみじや旅館(一軒宿): 住所・和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川夏山3830:TEL・0735-52-0409
○ 硫黄泉・源泉賭け流し・飲泉も可能。

   (*^..^*)」 イヨッ
掲載:2008年09月26日
2008年09月25日(木):雫(Vo)・田中敬子(P)・竹内浩介(B)・長瀬祐紀(D)さん:JKcafe:PM7時~9時を聴いて来ました。JKcafeに行ったのは8日ぶり?、昨日も行きたかったのだが、時間無く断念。本日は雲は低く湿りがち、ちと疲れ到着は少し遅れて7時半ころ。確かに季節の変わり目、皆さんもお疲れ?、少し元気無く聴こえました。是は小生の体調かも・・・。そう、この様な複雑な天候の季節、選曲もうた歌いも伴奏も、温度と湿気で楽器もなら無いので難しいですね、是からも頑張って下さい!。 演奏終了後、小雨・・・。慌てた竹内浩介さん、トレードマークの帽子、忘れて帰られました。直ぐに取りには戻られましたが・・・(爆)。皆さんも季節柄、忘れ物にご注意下さい!。って自分にも言っておこう。(*^..^*)」 イヨッ ♪ 本日の皆さんの記念写真。
掲載:2008年09月26日
今日のJKcafeでの小生の飲み物は、 1 濃い珈琲 (目覚まし) 2 紅茶 (アールグレー) 3 カプチーノ (シナモン) の順、1にはミルクは入れないブラック、3を飲んでスタッフの中野さんに一言、 「ミルクが甘くない・・・」 「あ!、牛乳替わりました」 とミルクチューブを調整、甘く成りました。ま、牛乳が変わったので多少未だ違う所が有りますが・・・。普段、カプチーノを飲まれる皆さん、お判りに成りましたか?。温度によって牛乳の甘さが替わる事を・・・。ま、次回飲まれた時にでも。マシン、日々の調整、本当に難しいと思う。(*^..^*)」 イヨッ
掲載:2008年09月26日
酒が無い・・・とメールに書いたら、友人が送って来た写真。是では酔えない・・・(爆)。 是って、小生送った写真やん(爆)。 (*^..^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事